スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バーゼル2013!!116710BLNR GMTマスターⅡ 青黒ベゼル!!!これは売れるのではないでしょうか!!!!


表題のバーゼルワールド2013

ロレックス新作発表されました

デイトナモデルチェンジは、予想通り

個人的には無しでした・・・


デイトナは置いておいて、驚いたのが・・・


GMTマスターⅡ モデルチェンジ!!!!

GMT.jpg


いや~、かっこいいですね!!!

一言で表現すると・・・「ほしい!!!」


前回が確か2009年辺りだったので、これは意外でした

黒ベゼルの今後の生産はどうなるんだろう・・・



ケースが40mmなので、そこまで大きくないのも良いが、写真で見る限りではドットインデックスが大きい

こればっかりは、実物をみて、実際に装着してみないとなんとも言えない為、楽しみでもある


現在所有しているEX2を売却して、ノンサブの購入を考えていたが、もしかすると、116710BLNRの方に惹かれてしまうかも・・・・


GDPも上がっており、国民の高級志向が高まっている状況のGMTモデルチェンジ!!


驚かされました

別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日の時計 IWC ポートフィノ8デイズ(IW510102) ベージュジャケットに合わせてみた!



今日は春らしく、ベージュジャケットに白シャツ、グリーンカーゴパンツで合わせてみた

時計はIW510102(ポートフィノ8デイズ)

8デイズ


今年、IWCインジュニアモデルチェンジをしたイメージが強いが、この8デイズモデルも、実は青文字盤が発売した様で

既に入荷している正規店もある様なので、機会があったら見に行ってみたいな


又、まもなくバーゼルワールド2013

ロレックスモデルチェンジが気になる所ですね


国内定価があがるタイミングも全く読めないので、買うなら今なのかも知れませんね

とは言え、先日チュードルを購入したばかりなので、購入はできませんが・・・


とりあえず、3ヶ月仕事をがんばって資金を作ろうかと思う今日この頃・・・
別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チュードル イカサブ(青) NATOベルト!!最終章


ダイバーウォッチNATOベルトという選択肢が増えた

イカサブを購入した店がつけてくれたベルトとは別に2本追加購入した


青ベゼルに合わせたNATOベルト

青NATO


アマゾンでなんと900円前後で購入出来た

全体的にネイビーのベルトは多いのだが、この色合いの商品が中々なく

偶然見つけたものが安かった



そして、ボンド007で付けた事で有名な・・・


ボンド


バンビ社が初内しているベルト

sirokuro NATO

こっちもアマゾンで購入

1000円ちょっとだった


やはり、バンビ社の方がしっかりとしたナイロンを使用しているので、ポイントは高い


全部



着こなしとしては・・・

ネイビーの時は、スニーカー

白黒の時は、黒のビジネスシューズ

一番右は、黒又は茶のビジネスシューズ



そんな使い分けを想像しながら購入し、昨日、早速装着して出かけた所、気分がとてもよかった


革ベルトの様に、値が張るわけでない所がナイロンの良い所なのかも知れない

夏場、汗を吸った時の匂いなど、若干気になるが・・・




別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

チュードル青サブとオメガプラネットオーシャン! ベルトを入れ替えてみると・・・



表題のチュードル青サブと、プラネットオーシャン

ラグ幅が20mm、どちらもダイバーズウォッチ


昨日、なんとなくベルトを交換してみた所

両方ともジャストな感じに仕上がった


NATO1.jpg



NATO2.jpg


本日は写真右の青サブを装着して出社


服と一緒で、時計のベルトも合う合わないがあるのがとても楽しい



別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

チュードル イカサブ 青(9411/0)! 初のアンティークに戸惑いを隠せないが・・・


最近、楽しい事より辛い事の方が圧倒的に多かった気がする

ブログを更新出来ていなかった事も関係する、事件があった

その事件後、色々と試練があったが、それも落ち着いてきて



自分が進むべき道と、やり方が見えてきたので

ここらで景気付けという意味も混めて・・・・



サブマリーナでも買おう・・・・(笑


何故サブマリーナなのかというと、初めてオメガスピードマスターを購入した頃から、実はずっと欲しかった



しかし、大金を払ってまで欲しいかと言われると、それほどでも・・・・


電車に乗っていてもつけている方が多いので、購入してすぐに熱が冷めてしまう様な感じもしないでもない



とか



そんな事を考えているから、購入に至らなかったのだと自己分析




よし!購入しよう!!

と、決めても・・・

他人とかぶるリスクや、現行のモデルを新品で購入すると60万以上する点などを考えると、『今でなくて良い』という結論に達する


『買うな』が頭の中でループしている感じ





話は溯り、3年ほど前

取引先の時計好きな方と、中野ジャックロードへ行った時の話


平日の昼間だったので、客も少なく

じっくりと好きな時計を眺めていると、サブマリーナでもひときわ輝きを放つモデルが・・・


メーカーはチュードルベゼル文字盤共に青い


しかも、サイズ40mmだけでなく、36mmやそれ以下も



アンティークなので、価格は様々だが、その時に見たのは確か15~16万だった気が


「青サブという選択肢もあるんですね~」など、会話した記憶がある





そして先日、平日休みが取れたので、家の近所のアンティーク時計屋にフラっと入る

昼間で、客は私ともう1人のおっさんだけ

そのおっさんは、見るからにB型な、一方的で気の強そうな女性店員からクロージングをかけられていた

「そうなんですね~」と「はい」しか言えていないおっさんがかわいそうな気もしたが・・・



何気なく、ロレックスの棚を見ていると、もう1人の女性店員が話しかけてくる



「休日ですか~」「どこ行ってきたんですか~」「どこに住んでるんですか~」「スポーツタイプがすきなんですか~」「出身はどちらですか~」など


すごい勢いでヒアリングをかけられた


それがセールスへのクッションなのかと思いきや、そういう感じがなかったので、嫌な気分にはならなかった



自分の生まれ年の時計を購入するお客さんが多いらしく、私の生年月日に当てはまる物があるか?調べてもらった結果、偶然、チュードルのサブマリーナが



時針分針秒針共に錆びており、インデックスも焼けている

風防ガラスの盛り上がり方が、現行と異なり

個人的には、アンティークの盛り上がった感じがヒットした



そして、その時計の横に青サブが!!!




その時に、中野の記憶がよみがえったが

その日はただ立ち寄っただけなので、そのまま店を後にする




家路に着き、青サブについて色々とネットで調べてみた


年代によって、生産台数が異なる為、希少価値が高いモデルもある様だ

特に、時針イカの様な形をした『イカサブ』が通の間では人気らしい



しかも、イカサブというモデルも70年代80年代初期に生産されており



コレが希少価値が高いと書いてある



ネット通販サイトなんかも覗いたが、写真だけでは何とも言えないという事と、リダン品かどうかの記載がある所と無い所がある点で不安

偽物も出回っているらしいので、なおさら購入できない


そして、何となく日中行ったアンティーク屋のHPを見てみると、なんとイカサブがあるではないか!!!



さっきは気付かなかったが、あれがそうだったのか!!と プチ納得(笑



ベゼルが色褪せていて、自分が欲しいモデルではないな・・・と見切りをつけ、他の商品を探すと、もう1本青サブの在庫を発見!

そっちは、36mmタイプ・ベゼルと文字盤の状態も良い様だ

しかも価格もお手ごろだった為、実際に目で確かめるべく、本日の朝、再訪問!!!



数日前に接客してくれた女性店員が居て、すぐに反応してくれたので、すんなり商品を確認する事が出来た

36mmモデルは、ベゼル、文字盤共に綺麗でHPに記載されている物そのままといった感じ

風防を見てみると、盛り上がりが全くと言って良いほどなく、1mm位に見えた



う~ん・・・・風防が薄いな~・・・・買って後悔するパターンだな・・・・

一気に購買意欲が半減してしまった



せっかく来たので、ついでにイカ針モデルも見せてもらうと・・・

その時、一目惚れしてしまった・・・・(苦

見るんじゃなかった・・・(涙



用意していた現金だけでは足りなかったので、残りはクレジットカードで決済・・・

3500円相当のナイロンベルトをサービスしてくれたので、気分良く買い物は出来たが、思わぬ出費だった



ナイロンベルトパターン

青サブ1


青サブ2


青サブ3


青サブ4


ステンレスベルトパターン


青サブ5



青サブ6


青サブ7

そして、茶ベルトパターン

青サブ8


青サブ9




最後の茶ベルトは、色が明るすぎる為実用的ではない


プラネットオーシャンラグ幅が一緒なので、黒のラバーベルトという手もある

色々と遊べそうな1本になって、結果として大満足な1本となった





別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | 日本酒度 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。