スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アウトバウンド・土日運用の重要性

チャゲアスの『No No Darlin』の歌詞

アスカ「どぉ よぉ おぉ の~~、、、、よるぅ はぁぁぁ~~  あ~さ まぁ~でぇ~ きぃ~みを だぁ~くぅ~~」

週休2日になる前は、土曜だけが唯一のフリーな夜だった様に感じる


私はその頃小学生だったので

土曜といえば午前授業を終え、家で昼食

夜は家族で世界不思議発見を見ながら寝る事が多かった(笑

あの頃、仕事をしている人間にとっては土曜の夜は重要だったのかと感じてしまう



今になっては週休2日制が主流になり

土曜の夜に朝までという発想も薄い


コールセンターにとって、土日祝の運用は外すことが出来ず

インバウンド、アウトバウンド共に一番金になる2日



コンシューマーの場合

土日の在宅率平日の二倍以上に上昇するので

インの場合、問い合わせ件数も倍になる

アウトバウンドも同様に在宅率が高いことで獲得件数にそのまま反映させる事が出来る



対法人営業の場合、業種を選んで架電すると担当者説話率が稼げる

たとえば、不動産企業

平日昼間は、決裁権のある管理職が外出している事が多いが

土日は、営業員が外に出て管理職は内勤スタイルが多いのでねらい目


ターゲットを定めて、電話を架ける事が重要





私の会社の場合、土日は欠かさず管理職が出勤している状況になっている

私と、もう一人のSVしか居ないが(汗


土日に頑張った分、平日の運用に余裕が出るので

絶対に欠かす事が出来ない


人件費、総架電件数、説話率、CVRなど

しっかりとデータで分析すると、一目瞭然


後何年、この出勤体制が続くのかは未定だが・・・・・

7月にドラクエⅨが発売になった時位は全休日を作ろうかと

実は企んでいたりする(笑






別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<金のなる木 | 日本酒度 | 弱音>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。