スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ノーリスク・ハイリターン



様々なアウトソーシング企業

保守・管理・SP・コールセンターなど

一言では語りきれない程多くのアウトソーシング企業がある


独自で営業をかけ、販路を広げている企業もあれば

コンサルと一緒に仕事をしている企業など

様々



前にも書いたが、コンサルティング企業とアウトソーシング企業のパイプは太く

一つのツールとして、使ってくれる




私の会社は数多くのコンサル企業とアライアンスを組んでいるので

黙っていればかなり仕事が入ってくる

しかし、コンサル企業から落ちてくる仕事の大半は、営業企画の時点で失敗している物が多く

失敗の図式を片手に

『訂正してください』

といわんばかりのネタを差し出してくる


最近、笑ってしまったネタが

『新しく飲食店を出店したいが、どの駅に出せば繁盛するか電話を使って市場調査』

と・・・・・・(笑


電話を使って、誰に何をどのようにヒアリングして有効なサンプルを抽出するのか

ターゲット・戦略が全く無い

頭のさえない飲食店オーナーがコンサルに頼り、なにもわからないコンサルが「出来ます!」といってしまったケース

それを私の会社にそのまま投げてきた


そんな意味の無い話が山の様に日々どこからか降ってくる

見積を出す前に、こちらから指摘をすると面倒くさがり一切その話はしなくなる

アウトソースといっても、実務は外注している企業が多くなっている

自社で○○は持たない

自社で○○はしない

実務は外注して、儲けよう



ノーリスクハイリターンを求める不況の傾向なのだろうか・・・

悲しい現実

せめて、ハイリターンを求めるのであれば

多種多様なスキームを把握した上で提案しなければ

話にならない









人気ブログランキングへ





おきてがみ

 






別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カレッジロードトリップ | 日本酒度 | 言い訳>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。