スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鑑定士と顔のない依頼人 ジュゼッペトルナトーレとエンニオモリコーネのタッグは期待を裏切らない!!!

表題の『鑑定士と顔のない依頼人』観ました

顔の無い


ジュゼッペトルナトーレ監督といえば、音楽がエンニオモリコーネ

内容関わらず、この2人がタッグを組んだ作品には価値がある


今回は、サスペンスとの事で、新境地となった訳だが、不思議な世界観が綺麗に描かれていて

他の作品とは、違った味があった


ストーリーはというと、老人と謎の女性のラブストーリー

顔の無い2

この映像美がなんとも言えない

ラスト15分の目を離せないテンポ感にも魅了


ラストシーンは、見る人で解釈がある様だが

私の場合、とても切なく映って、すこし悲しかった

ワンスアポンアタイムインアメリカを彷彿とさせる、描写だ


サスペンスなので、賛否がある様だが、とても満足できる仕上がりに感じた

ラストのエンニオモリコーネの音楽も最高

観ようか迷っている方がいるとしたら、是非見てほしい作品


映画満足度:95%


別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ドールカルチャー展 森美術館 | 日本酒度 | 東京証券取引所~兜神社>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。