スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

プラチナデータ 斬新という意味では東野作品ならではだが・・・ 


プラチナデータ観ました

プラチナ


東野圭吾さんの作品は映画も原作も好きで

白夜行幻夜などアナログな作品が印象に残っているが

本作品においては、中々なデジタル系なストーリーで


正直、はじめの30分はついて行けるか不安になってしまったが

中盤~ラストにかけてのテンポが非常に良く、引き込まれてしまった


正直、途中で犯人が分かってしまったが、ラストシーンのメッセージがストレートすぎて、ある意味納得


今までの東野作品とは違ったアプローチで見応えありました


映画満足度:77%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<映画 鈴木先生! まさかの社会派メッセージ!? | 日本酒度 | アメリカンポップアート展!!アンディーウォーホールの世界に魅了されてしまった!!!!>>

この記事のコメント

ぶんきちさんおはようございます。

映画館にも足を運ばれたのですね。
私たちはまた手近なツタヤ三昧でした。

「脳男」「藁の盾」などの邦画や「カーズ1,2」等々のアニメなどみました。
「プラチナデータ」は公開当時から気になっておりました。
新作DVDには予告が入っていて、若干私の思っていた設定とは違ったので、(まさかの2重人格!?)見ようか迷いましたが、77%は結構高得点なので次回借りてくるとします。笑

「カーズ」が予想外にヒットだったらしく大工氏は2日続けて1を再度みておりました。
2013-09-24 Tue 10:46 | URL | ハチ。 #-[ 内容変更]
はちさん
コメント有難う御座います。
そして、レスが遅れてしまいすいません(汗

そうなんです、怒涛の映画三昧してますよ^^
やっぱりハチさんは、ツタヤ三昧でしたか(笑

「脳男」「藁の盾」みたんですね~!
藁の盾は、賛否両論がある作品なので、映画記事を楽しみに読ませて頂きますね。

私の場合、プラチナデータは前情報全く無しで鑑賞したので、違和感なく楽しめましたが、あれも好き嫌い分かれる作品の様に感じました
東野作品らしくない感覚も受けたので、それも含めて高得点をつけさせて頂きましたが、見る人によっては・・・

又、大工氏ってうけます(笑
氏なのにカーズを2日連続・・・(爆

失礼しました。またコメントください。
2013-09-28 Sat 13:54 | URL | ぶんきちろう #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。