スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミュージシャンからサラリーマンへ~前編~

昔から、同じ毎日の繰り返しが好きではない

あえて、会社員ではなく、ミュージシャンとしてやっていこうと決心したのは高校を辞めた時

その瞬間から、人生が変わった


音楽の仕事

調子の良い時期は、一月の収入がガツンと入るが

落ち込んだ時は全く入らず



当時、小学校や中学校のイベントに呼ばれ、週4回以上は同じ仕事が入ってきていて

それ以外は、夜に酒を飲みながらバーで演奏

私の場合、長期的に続くはずだったイベントの仕事がドボンして

ギャラの安い、バーの演奏しか残らず

しょうがなく、コールセンターでバイトをしていた


コールセンターに入ったのはそんなきっかけ

当時はアルバイトと割り切って考えていたので、音楽の仕事がある時はバイトを休もうと考えていた

しかし、週に1~2度しかない演奏も、段々数が少なくなってしまい・・・・・

ほぼコールセンターで仕事の毎日

営業支援という業種は初めてで

1つの商材をこなすのではなく

1日に4~5個の商材で営業電話をする

そんな毎日を繰り返し

その日その日でどんな顧客に当たるのか

アポイントが取れるのか

そんな魅力にはまっていった(オペレーターとして)



コールセンター統括部長がヤクザのような中年で、営業員にベテランおじいちゃんが居て

この2人の下で私はオペレーターとして働いていたわけだが

上司2人の給料が高く、成約率が低かったため

会社の経営が少しずつ傾いてきて・・・・・・・・(後で代表から聞かされ判明した事)

営業員のおじいちゃんが辞めることに

そのタイミングで勤務中、ジョナサンに呼び出され

おじいちゃんの後任になるよう告げられる


まだ音楽の仕事が頭の中にあったので

週5のフルタイムは考えられなかった

しかし、統括部長の猛クロージングであっさり引き受ける事に・・・・

そして私は契約社員になった

しかも営業員(汗

実は父親が中小企業で営業部長をやっていた姿を昔から見ていたので

絶対にやりたくない役職だった・・・・(苦

引き受けてしまったので後にはひけず

とりあえず、営業員で頑張ってみようと

なんとなく始めてみる事にした












人気ブログランキングへ





おきてがみ

 

別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<鶴齢・おりがらみ | 日本酒度 | 便利になる社会>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。