スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パットメセニー And Then I Know!素晴らしい!!混じりっ気無しのアレンジに感動!!!!




パットメセニーグループWe Live Hereの2曲目に収録されている

And Then I Know


この楽曲のやばさに気がついたのは、今週の水曜

何気なく、アイポッドで流していた所偶然気がついた

アルジャロウモーニンを初めて聞いた時位、興奮してしまった


まず、普通に聞いている分には混じりっ気無しのスムースジャズといった所だろうか

はじめのAメロとBメロは聞き流せても、その後の展開が聞き逃がせない


曲全体のアレンジが全て違う・・・

キーも違う・・・

使っている音も違う・・・

マスタリングが斬新過ぎる・・・


ギターを弾くことが目的化していないので、曲のスパイスとしてギターが使われている

そして、ドラムがシンセなのに、おそらくパーカッションは生・・・

しかも、ギターシンセの乗っかり方も絶妙

リーリトナーのギターシンセとは月とスッポン並みのクオリティーだ
※リーをけなしているわけではありません。一線を画す何かがある


ミュージシャンの力量に頼らずに、ある程度自由に演奏しながら、こういう音楽が作れるのは世界でパットメセニー位である事を再認識させられた

こういう曲は、聞きながら次の展開を予測出来ない(しようという気が起こらない)ので、何度聞いても飽きない


今年の春~夏にかけて聞き込んでみたい



別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アニアリ AYS600!!クロコの型押しの中でもコストパフォーマンスが光る!!! | 日本酒度 | バーゼルワールド2013!!!ロレックス 今年はどのモデルが・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。