スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ザ・シンジケート/THE SYNDICATE Inブルーノート東京!!!!謎のラテン系フュージョンバンド!!!!


7/7 七夕

ブルーノート東京スケジュールをなんとなく見てみると

聞き覚えの無いフュージョンバンドを目にする

宣伝用のページで、どんな曲か聞いてみると

アフリカの民族音楽と、ラテン系フュージョンの融合

編成もドラムとパーカッションが分かれており

しかも、Voがパーカッションを兼ねているので

もしや、凄いグルーブなのかな?

などと思い、会社の同僚に行くかどうか?電話で聞いてみると

二つ返事で「行く」と(笑


その後、2名分予約をして足を運んだ

ザ・シンジケート


下記、ブルーノートの宣伝内容


ジョー・ザヴィヌルの遺志を継ぎ新たな一歩を踏み出した
ザ・シンジケートのメンバーたちとともに、ジョーの誕生日を皆で祝おう


ウェザー・リポート、ザヴィヌル・シンジケート等、数々のユニットを率いて音楽シーンに衝撃を与え続けてきたキーボード奏者、故ジョー・ザヴィヌル。その生誕80年を記念して、ザヴィヌルゆかりのミュージシャンが結集したユニット“ザ・シンジケート”の初来日公演が行なわれる! パコ・セリー、サビーネ・カボンゴ、ジョルジュ・ベゼーラ等、ザヴィヌル・シンジケート出身者を中心に2009年結成。キーボードはディー・ディー・ブリッジウォーターとの共演や、リュック・ベッソン監督映画への音楽提供で知られるティエリー・エリスが担当している。伝説のザヴィヌル・サウンドが目の前で蘇る、奇跡の一夜を見逃すわけにはいかない。



スタート時間になっても、中々始まらない・・・


ステージを見ると、キーボードとブルーノートのスタッフがなにやらもめている

機材の接触が悪かったらしく、何かの音が出ないっぽい


キーボードが徐々にキレだし・・・・

最後には、音源を叩いて音を出そうとする始末・・・・


あ~、やっちゃったか・・・来なければよかった・・・・・

と思ったが、同僚を誘った手前、そんな事いえるはずもなく


結局20分押し位で、演奏が始まった


ノリノリのファンクからライブは始まり

とてつもないグルーブ感に圧倒されてしまった


全員がバカテクで、誰かが前に出てくる音楽ではなく

全員主役的な、今までに見たことが無い素晴らしい演奏だった


シンジケートというバンド名もイケてますね(笑


彼らの今後の活動に期待!!!


別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<半袖シャツをビジネスで成功させるには!? | 日本酒度 | 戦略を設計するには!!??マーケティングデータと逆算法を応用すれば・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。