スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エイブラハムラボリエル リーダーバンド『Koinonia』!!6枚組みのベストを購入 !!!!!!


表題の『Koinonia』というバンド

今まで、全く聞いたことも見た事も無かった

ノーマークなバンドなのだが


8月にラリーカールトンと一緒に来日するエイブラハムラボリエルがバンマスをつとめる

フュージョン界では、ちょっとした伝説と化しているという噂を聞き

アマゾンで検索をしてみると


かなり前に解散したらしく、ほとんどがLP盤

しかし、CD化もされているらしく

なんと、CD4枚にDVD2枚の合計6枚組みのベストが発売されている


下記、HMVのHPに乗っていた解説


エイブラハム・ラボリエル(b)を中心に、アレックス・アクーニャ、ビル・マックスウェルという二人のドラム&パーカッション、ディーン・パークス(g)、ハドレイ・ホッケンスミス(g)、ハーラン・ロジャース(key)、ジョン・フィリップス(sax)で結成されたLAフュージョン・バンド、コイノニアのアルバム『More Than A Feelin'』(1983年)、『Celebration』(1984年)、『Frontline』(1986年)、『Koinonia』(1989年)と、PAL方式ながら、『Live In Scandinavium 1983』、『Live In Montreux 1984』を収めたボックス・セット。当時、来日公演も行い、フュージョン・ファンの間では密かに高い人気を誇っていた彼らのアルバムをゲットできるチャンスです。



エイブラハムラボリエル以外、知らないミュージシャンばかりで

しかも、価格も結構するので・・・・(汗

購入するには勇気が必要だったが


彼の『ディアフレンズ』というアルバムがものすごく良かった事もあり・・・

ディアフレンズ


参加ミュージシャンカールトンが入っている時点で素晴らしいアルバムだが

ラボリエルが書く楽曲センスの良さを感じる作品で


ディアフレンズをリリースする前のバンドが『Koinonia』で、ラボリエルがバンマスという事は・・・・

大きく外す事はないだろう!!!



という勝手な推測のもと、購入!!!!


6枚組


厚紙のケースに、紙ジャケが6枚

下の4枚がCDで、上の2枚がDVDとなっている


早速聞いてみると・・・・


いい!!!これだ!!!求めていたものそのまま!!!!
よっしゃ~~!!!!!  



と(笑

テンションがマックス状態になってしまう程のヒットでした

クルセイダーズほどグルーブ重視型ではないが、似たグルーブがあり

曲のテーマがはっきりとしているので、とても聞きやすい


全ての楽器が、前に出ていないので

アレンジも考えつくされている


チックコリアデイブグルーシンで言うと

デイブグルーシン寄りのサウンド


布袋チャーなら、布袋寄り(笑

野田小沢なら、野田寄り(爆




コレは、フュージョン好きなら買って損は無い作品ですね


ユーチューブでも動画があったので、貼り付けてみます







どうですか?

いいでしょ???
別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<戦略を設計するには!!??マーケティングデータと逆算法を応用すれば・・・ | 日本酒度 | スピードマスターにクロコベルト!!! 意外と無いダークブラウン系が渋みがあって良い>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。