スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

売り手が買い手思考を身につける必要性。ダメ社員の売り手思考を減らさなければならない!!!



最近新しく採用した2人のスタッフ(アウトバウンドオペレーター)

1人は電話営業経験豊富でもう1人は営業経験豊富だがコール経験は浅い


営業経験豊富なスタッフ

業務の全体像の把握が早く、クライアントマネージャー自分電話を架ける顧客が全部見渡せている

会社が考えるあるべき姿像に近づけるための努力が見える

しかし、受注数は少なく課題が多い




電話営業経験豊富なスタッフ

自分と電話を架ける顧客しか見えていない

会社のあるべき姿像からは程遠し

しかし、安定した受注が獲得できている




受注を取るか、業務クオリティーを取るかでどちらのスタッフが自社にとって良いか分かれるが

私の場合、後者は認めないので、直ぐに指摘し改善させるのだが


では、自分と顧客しか見えないスタッフを放っておくと何が起こるか

あくまでも私の見解

①企業の要求に答えられない・又は答えられるのに、
 答えないダメ社員が出来上がってしまう

②顧客と自分だけの空間が出来上がってしまうと、顧客の事すら考えなくなる

③電話をする目的が「自分が受注を獲得するため」になった結果
 コミュニケーションの無い一方的なセールスに陥る

④気がつくと売り手思考の塊と化し、買い手思考ゼロに

⑤受失注の精度が悪い為、顧客満足度は至って低く、
 場合によってはクレームが来る事も




早い段階で修正させなければ、手の施しようがないモンスターと化す事もあるので

マネジメントでの見極めは難しい


自社の事ばかり話し、顧客の事を知ろうとしない営業マンも要注意


先日、新規営業で私の会社に飛び込んできた営業マン(リスト屋)もいい例で

「うちのリストは○○で、こんなに良いんです」

「今御社で使われている会社は小規模なので、うちの様にしっかりした会社の方が良いですよ」



あまりに一方的なセールスで、相手の事を何も知ろうとしない姿勢だったので、

こちらから今抱えている悩みを言うと



「あ~、そういうのは今までやった事がないんですよね~」

と(笑

頭の薄いオッサンで、見た感じ営業経験が豊富そうに見えたが

あまりに、ダメ営業だった為

「失礼ですが、営業経験おありですか?」

と聞いてみた


「私が部長ですから、豊富なんてもんじゃないです。私の上が社長です!!」

と・・・(苦

ダメ社員を抱えているダメ会社という事がわかった


最後に

「需要はありますか?買いませんか?」

と聞かれたので


「需要はあるし、丁度欲しいと思っていたがあなたから買いたくない」


とはっきり言って帰した


売り手思考に偏ったいい例

この会社の場合、営業部長がダメなので、社長がどうにかせねばならないので

修正が難しいのかも知れない


世の中の営業員全員買い手思考を持てば、景気も回復する事だろう


業種が飛ぶが、リーガルシューバー八重洲のスタッフは、完璧買い手思考だった

今年、買い物をした中で一番納得の行く接客に感動すら覚えたのが記憶に新しい



そんな事を考える今日この頃













別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<森永 アロエヨーグルトシリーズ モラタメ当選第5号!!! 3種類食べ比べてみた・・・ | 日本酒度 | GILBEY'S VODKA モラタメ当選第4号!!!トマトジュースと割ったその味は・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。