スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

インプロヴァイズの重要性!!小手先でギターを弾いてはならない!!!!





表題のインプロヴァイズ



頭で思い描いた楽器から出す為に、必要不可欠な要素


サックスなど管楽器をされている方は、不思議自然と出来ている事が多く

ギターをはじめとする弦楽器をされている方は出来ていない事が多い


得に、好きなアーティストのコピーばかりしているミュージシャン小手先アドリブに陥りやすく

自分で演奏した音を、口で歌えない事が多い


インプロヴァイズを極めると、コードが無くてもコード感が出る


昔、職業柄、色々なプロとすれ違う事があったが、これが出来ていた人間は一握り

プロですら出来ていない

それ位難しいという事


一般的には、コードの構成音をたどる練習方法が紹介されているが

はっきり言って、短期間で習得する事は難しく

練習し続けなければならない為、非常につまらない(私の場合)

しかも様々なコードパターンを頭で理解しなければならない


それこそ、海外留学して音楽を極めようとしている方々が実践して初めて物になる練習方法



では、趣味ギターをしている一般人がインプロヴァイズを習得するにはどうすればいいか?

私なりの解釈


1.まずは、コード進行とメロディーを○暗記している曲をチョイス

2.その曲のコードを頭で流す

3.目を閉じながら、メロディーをのせる
※スケールをなぞるのではなく、あくまでもメロディーをのせる

4.必ず途中で詰まるので、詰まった理由を考える
※そのまま続行しない事。必ず練習を止める

5.考えた結果、何が無駄だったのか導きだし、頭で理解する

6.無駄だったと気づいた音を削り、リトライ



1~2までは誰でも出来る

家の練習だと、誰かに監視されている環境が無い為、どうしても好きなフレーズに逃げてしまう為、3~6でつまずく


結果、小手先アドリブしか出来ないミュージシャンが増える


営業に例えると、PDCAと全く一緒です


この練習法が日常的に出来る様になったら、1ヶ月位で、いい感じにメロディーを弾き続ける事が可能



私は、こうやって自分の能力を常に高めている






別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<ポロシャツ出勤の日々!!スーパークールビズに7分丈パンツは有りか無しか!!!?? | 日本酒度 | 創作意欲に沸いた朝!!!体中から幸せ物質が・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

表題のインプロヴァイズ頭で思い描いた音を楽器から出す為に、必要不可欠な要素サックスなど管楽器をされている方は、不思議と自然と出来ている事が多くギターをはじめとする弦楽器をされている方は出来ていない事が多い得に、好きなアーティストのコピーばかりしているミ... …
2012-06-10 Sun 10:48 まとめwoネタ速neo
∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。