スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

CHUCK MANGIONE FUN and GAMes 店長お勧めフュージョンの一枚!!



先日記事にもした

行きつけのレコード店にて

店長お勧めの一枚の欄に置いてあったので

何気なく聞いてみると

昔懐かしいフュージョンに仕上がっていて

アレンジも良いとの事で、スピノザ同様コレも1100円シリーズ

万が一外しても痛くない金額


視聴させて欲しい旨伝えると

なにやらゴソゴソと探し始めたが

その日の店長の私物の中には無かった様子


私が迷っていると、同僚が購入


冒険心が強く、肝っ玉が大きい!

以前、一緒にスキーに行った時も

初心者であるにもかかわらず

超上級者コース(コブだらけの急斜面)に突っ込んだほど(笑


話は脱線したが(汗

同僚からそのCDを借りて聞いてみた


マンジョーネ

CHUCK MANGIONE FUN and GAMes

1. 栄光をめざして -1980ウィンター・オリンピックのテーマ-
2. ユーアー・ザ・ベスト
3. ピナ・コラーダ
4. つのる想い 試聴する
5. 栄光をめざしてパートII
6. ファン・アンド・ゲームス





まず始めに言いたいのが

けして古いサウンドには聞こえない事

ベースラインがかっこいいです


コードの展開力や

テーマ内でスケールアウトを使ったりと


満足のいく作品に感じた


アートブレイキー(ドラム)のバンドに居たらしいので

腕も本物



丁度、使用しているB&W 686のセッティングを変えた時期で(受け台とインシュレーター)

音の変化を確認しつつこのCDを流していたのだが

アレンジがよすぎて、どのセッティングが良いのかわからなくなってしまうほど(汗


お勧めの一枚と言える作品
別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2012年 上原ひろみNewDVD 『Hiromi LIVE IN MARCIAC』が届いたが・・・ 感想はと言うと・・・ | 日本酒度 | 家を出る前に「函館の女( はこだてのひと)」を熱唱>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。