スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

デイヴィッド・スピノザ(David Spinozza)のアルバムを購入。1100円シリーズ恐るべし!



昨日、仕事関係で手詰まりを感じた

そういう時は同僚と2人で行きつけの中華屋へ行き

マーボー豆腐を食べながら、施策を練る事が多い

そのようにして、業務品質を上げている


その中華屋だが、最近行ったばかりだったので

昨日は、行きつけのレコード屋に行ってきた

施策を練ることは出来ないが、いい気分転換になる


目当てのCDがあったわけでは無いが

その店には、フュージョンミュージックにやたらと詳しい店長と息子がおり

いつも、私が知らないアーティストを、音源を再生しながら紹介してくれる

そんな2人が昨日紹介してくれたCD
※私のCDも置いて頂いている店です


スピノザ
※画像はお借りしてます


アメリカでは有名なセッションミュージシャンらしく

ジョンレノンやポールマッカートニー、ビリージョエルのバックで演奏していた

一言で表すと『超一流』


店長曰く

エリックゲイルを初めとする、セッションミュージシャンとは違い

ギターが主張しているので、とっても楽しめる作品との事


店にサンプルCDが無いという話だったので

視聴できない状況ではあったが


店長が偶然、私物のMDを持っており

聞かせて頂いた


普通のCDショップではなく、こだわりが強い店なので

スピーカーもBOSSで言うこと無し


1曲目がカーペンターズの名曲『スーパースター』

軽くボーカルも入っているが、インスト

アレンジが寂しい感じがしたが、そういう曲なのでこれはこれでいいのかな?

もう少しフュージョン臭い方がかっこいいのにな・・・・

といった感想


店長が薦めてくれたアルバムで、しかも1100円と格安だったので

迷わずに購入


そして、自宅で聞いてみると

2曲目以降がバリバリのフュージョンで

しかも、中々なテクニシャン

参加ミュージシャンも有名所ばかり


あまりに気持ちよくて、ギターを弾いてしまう程

自分が好きな音楽にピッタリとはまった



横で聞いていた彼女も、鼻歌を歌ってました(笑


自分が作る音楽への影響までは残念ながら無かったが

聞き込むほどに良さが見えてくるアルバムの様に感じた


フュージョンやファンク好きな方には是非お勧めしたい1枚




別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ホイットニーヒューストン急死。48歳の若さで何故!!? | 日本酒度 | エジプト文明の謎>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。