スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リーブス・オブ・グラス エドワードノートンが一人二役を演じる名作!


去年の末にTUTAYAに足を運んだ所

エドワードノートンの新作が出ていたので

迷わずレンタル

リーブス・オブ・グラス

リーブス・オブ・グラス1



大学の教授と、田舎で大麻の栽培をしているチンピラ役を1人2役こなしており

双子という設定なので

マルコビッチとは違ったリアリティーもある


エドワードノートンの作品は、ストーリーに関わらず

演技を見るだけで満足できる為

正直、そこまでストーリーには期待していなかった


『ストーン』も同じスタンスで観てとても楽しめたので

くどいようだが、演技にしか期待はしない



ロードムービーまでは行かないが

とても観やすいストーリー

テーマ性もはっきりしており

自分が社会に抱いていた事と精通する部分が感じられたので

満足



それ以上に驚かされたのが、始まりから終わりまで、1人2役を演じていた事を感じさせない

とても自然な流れ


リーブス・オブ・グラス2




クライマックス後、そういえば2役演じていたんだよね?

などと、視聴者に感じさせる程、自然

他のハリウッド俳優とは一線を画す


エドワードノートンを知っている人、知らない人、両者に勧められる作品


映画満足度:93%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<The Illusionistst(イリュージョニスト) 2011年最後に、最高の作品にめぐり合いました | 日本酒度 | クロノマットの革ベルトを購入! 時計専門店へGO!(独立した店舗)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。