スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

時計事故 正規店でラバーベルトの購入~商品在庫無し 信じられない店の対応に驚きを隠せない



先日書いた記事でもわかる様に

正規店の対応の悪さに頭が来たが

無事、新宿店にラバーベルトが届いたという連絡と

並行店で取り寄せておいた時計が届いたという連絡が同時に来たので

買いに行ってきました



まずは、並行店へ足を運び

商品を購入してから、正規店にラバーベルトを取りに行く流れを組む


まずは並行店から

取り寄せた商品を確認すると、ステンレスベルトのモデルのはずがラバーベルト・・・

間違えて取り寄せてしまっただけならまだ良いが

在庫が非常に少ない希少なモデルなので

パッと、カンが働き

この店が在庫を持っていない事に気がついた

「この商品じゃないんですけどね~」

などと、優しい口調で言うと「確認してまいります」と

そのまま30分待たされる


平社員と思われる20代の男性店員が現れ

言い訳を始める

どうやらカン通り、在庫が無いらしい

このモデルのステンレスベルトは、他のモデルと同じ形式のはずなので

他の時計のベルトをはずして、この商品に付けてもらえるか聞いてみると

平社員にはどうにも出来ない様子

私としては、時計を購入できればよかったのだが

その平社員は売る気がなく、そのまま謝り続け終わらせようという匂いがプンプン


そこで、このモデルの正規品ラバーベルトを購入してしまっている現状を説明

「16000円弱正規店に振り込んでしまっているので、これを買い取ってください。この時計にしか合わないベルトなので、時計本体が手に入らないとなるとゴミですから」

と言い、振込み明細書を渡す

平社員にはこれ以上の対応が難しい様子

そして、「少々お待ち下さい」

と席を外され、さらに30分待たされる


その間に、隣に居た彼女の怒りも膨らむ

勿論、私も


そして、なにやら手に持って現れた

私が嫌いなタブレットです

ピコンと起動させ、その店のURLにアクセスし

私が注文した商品のページを開き

「お客様が注文した商品はこちらですよね?」




その画像をみて、手が震えました

血が騒ぐほどの怒りがこみ上げた理由は

間違えて仕入れた時計の画像を、元々私が注文した画像と差し替えてきた為


その平社員は頭が良い方ではないと思う(話した感じと、顔から)

すり替えたのは、画像のみで、レフや定価、販売価格までをすり替えておらず

注文した際にプリントアウトした紙を私も持っていたので

「じゃあ、私が持っているこの紙はなんだ?」

と質問

平社員は冷や汗をかきだし

時計メーカーの対応力のなさや、自分の店の本社(名古屋)の情報システムのせいにもし

もう見てられない程のダメっぷりだったので

「訴えますよ!画像差し替えましたよね?」

と、確信に迫る

システムの話でしか切り返す事が出来ない所まできて


あまりにも情けない表情だったので、

責任者を呼んでもらい交渉に入る事に

そして20分待たされる


時計フロアの責任者登場

20代後半位で、ジェントルメン

まずは謝罪からはいり

「月曜まで時間を下さい。必ず在庫を見つけます」




「もし、在庫が見つからなかったら?どう対応してくれるんだ?」

と聞くと、その時は私が購入したラバーベルトを買い取ってくれるという話


しかし、まだラバーベルトが手元になかったので、急いで正規店へ取りに行く

同じ新宿だから出来る短距離異動


正規店に到着し、ラバーベルトを取りに来た旨を伝えると

この前対応された、小娘が現れる

「はい、こちらですね」と、手渡しされる

何にも包まず、私と彼女は立ったまま

席にも案内されず・・・

「はいそうです」

と言うと、「有難う御座いました」

と(汗

そのまま終わらせようとしてきたので、

せめて何かに包んでくれとお願いすると、ふてくされた表情で対応される

横で、店長らしきジジイがチラ見しているのにもイラっと来てしまった


しかも、領収書無し(汗

指摘する気にもなれない程の対応だった為、領収書は諦めた


店名はふせるが、新宿の紀伊国屋の近くにある正規店の2Fの話です

コンビニ以下のCSですね

同店の中古売り場(B1)の対応レベルは非常に高いので、私が指摘したいのは2Fのみの話です


高い買い物ではないので、クレームはいいませんでした

店長らしいジジイに聞こえる位の声で

「ここは、こちらから言わないと何にも出てこないね」

とは言ったが

ジジイは、聞こえていないふりをしている



そして、受け取ったラバーベルトを並行店へ預け、連絡を待つ事に

どうせ、調達する事が出来ないと思い込んでいた

その間、違う時計などを物色していたのだが

月曜の昼間に並行店から連絡が入り


「在庫が整いました!」

と(笑

ネズッチか君は!と突っ込みたくなる様な電話で

そして、その日のうちに新宿へ取りに行き、念願の購入


時計を購入するのって、こんなに時間がかかったっけ?などと思ってしまったが

生産終了モデルだったので、手に入っただけでも満足しなければと

言い聞かせる事で、怒りも半減するかなと(笑




そんな、ドタバタ続きのお買い物でした





別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<すべらない話 助六寿司とは?なんか聞き覚えはあるが、何?と言われると・・・ | 日本酒度 | ゴースト・プロトコル イーサンハントが付けている時計は・・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。