スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最高の作品・ワンスアポンアタイムインアメリカ


10代の頃、東京の西荻窪という駅の近くのマンションでひとり暮らしをしていて

その頃近所に『ビデオR』というマニアックなレンタルショップが

そのレンタルショップは

監督別・俳優別・アカデミー賞獲得作品など

素晴らしい陳列をしていて


映画は元々好きだったが

『ビデオR』の陳列のおかげで、いろいろな良い作品に巡り合う事ができたと今でも思う


当時はギターメインの生活だったので夜型人間だったのもあり

夜中にビデオRに行って、映画をあさっていた

私がロバートデニーロを好きになった時期もちょうどその頃で


でにーろ




デニーロが出演している作品はその時に全てみた

未来世紀ブラジル

というエタイの知れない作品まで見た(爆


そしてある一つの作品にめぐり合う


『ワンスアポンアタイムインアメリカ』


私が一番好きな、私の人生を変えた映画なのかも知れない


ワンスアポンアタイム


能書はいらない

観ていない人が居たら、観てください



セルジオレオーネ監督で、音楽がエンニオモリコーネ

どちらも優れた人間で

セルジオレオーネは、『荒野の用心棒』を監督したことで有名だが

マカロニウェスタンだけではなく、シリアスな作品の監督もできるのだとこの時知った

彼にとってはこの作品が遺作となり、ラストシーンの謎を知る人間はこの世に一人も居ない

観る人間によって、解釈が違うので

色々な人に、色々な解釈をして欲しかったのかも知れないと

今になって思ったりする



moriko-ne.jpg


後者のエンニオモリコーネ

ニューシネマパラダイス』や『アンタッチャブル』『ミッション』の音楽を作った事で有名

個人的には、ワンスアポンアタイムが一番好きで

ジュゼッペトルナトーレという監督とのコラボがたまらなく最高(ニューシネマパラダイス海の上のピアニストマレーナ

マカロニウェスタンの音楽を始めに作ったのもこの人で

素晴らしい感性と才能に恵まれている

しかしもうおじいちゃんで、いつ死ぬかわからず

次、いつ日本に来るかも未定なので

一度は生の演奏を聴いてみたいものだ


上記2人のコラボと、デニーロとジェームズウッドの演技を観るだけでも価値有


映画満足度:100%









人気ブログランキングへ





↓ポチした方はおきてがみを残してください↓
↓私が伺った時にポチで恩返しさせて頂きますので↓


おきてがみ

 







別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<我が家のペペロミア | 日本酒度 | アンプシュミレーター・LINE6 (ベース用POD) >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。