スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

iPad(パッド)を電車で出す行為について こう感じるのは私だけだろうか



スマートフォンが普及してからというもの

iPadが微妙に見えて仕方がない

スマートフォンが良いという意味合いではなく

iPad(パッド)を不特定多数の前で出すことに限界を感じる


今、私の前に座っている40代後半と思われるサラリーマンの事を見てそう感じる


髪は若干薄く、クロブチメガネ、細身、白のワイシャツ、水玉ネクタイ、黒のスーツには少しフケが

時計はロンジンの白文字盤、クロノ

シャツの胸ポケットから、時々iPod(ポット)クラシックが顔を出す

そして、iPad(パッド)で小説を読んでいる

若干のアンバランスさと、はずかしさを感じてしまった


ロケーションと人を選ぶツールだと再認識


別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<幸せの黄色いハンカチ | 日本酒度 | カイジ2  この不況な現代ならでわなテーマかと思いきや・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。