スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Bireli Lagrene&Sylvain Luc Summertime





今まで、レコードショップで買いたくても買えなかった

どこにも売っていないジャズCDを

アマゾンで購入する事が趣味とかしている(笑


お勧め商品がメールで定期的に送られてきて

その内容が、自分の趣味にぴったりなので

さすがはアマゾンといった所だろうか


買い合わせの例などを出す辺りもさすが!

海外のオーラップを導入して、人工知能の様なマーケティングをしているに違いない


そんなことを考えさせられてしまう程のピンポイントさに

感心



話は脱線したが、ビレリラグレーンとシルバンリュックの新作を購入


イギリスからの輸送なので、注文から3週間前後かかったが

今日、無事到着


ビレリ3


彼らのデュオは、学生の頃から聞き込んでおり(1枚目のデュエット)

歴代のお気に入りCDベスト20に入るほどの名盤といって過言ではない


そして、第二段という事でサマータイムという題名でリリース


曲を見てみると


ビレリ1


ミュージシャンなら皆かじっているであろう

有名曲のオンパレード


中には『君の瞳に恋してる』など、POPナンバーもカバーしており




11曲目(43秒)の間奏以外はすべてカバーである



今日は外回りの予定だったが、急遽スケジュールがキャンセルになった為

会社BGMとして流し、3回転位させました


まず、一つ言える事が

前作の用に、考え込まれたアレンジではなく

ほとんどがアドリブ


弾き始めた方のリズムとテンポに合わせ

何も決めずに録音した様子


これは、ビレリを聞き込んでいる私だからわかる事なのかも知れないが

それにしても、素晴らしい出来といえる


特に、チックコリアのスペインは

自分もデュオで友人とずっと演奏し続けたナンバーなので


ちょびっと涙ものでした
※けして泣きませんが



一作目を聞いていない方や

ジャズスタンダードに詳しくない方が聞くと

若干物足りなさもあるのかも知れないが

私にとっては、最高な作品に思えました


コアなファンにお勧めな一枚

別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<電車内で携帯を二台、両手で操るOLを見て | 日本酒度 | エアロバイク ALINCO - アルインコ 果たしてその実力は・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。