スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Billy Cobham & Novecento Drum'n' Voice vol. 3 ジノバネリやチャカカーンが参加アルバム 


先日、このアルバムが良いというコメントを下さった方の助言があったので

早速アマゾンにて購入

『Billy Cobham & Novecento Drum'n' Voice vol. 3』


ビリー1



参加ミュージシャンも豪華で


Billy Cobham(Ds)
Chaka Khan(Vo)2
Gino Vannelli(Vo)
George Duke(Key)
Alex Acuna(Per)
John Scofield(G)
Brian Auger(Or, Key)
Bob Mintzer(Ts)



ビリー2




ジョンスコやジョージデュークが参加している事は購入してから知った

Alex AcunaとBrian Augerは、まだ知らないミュージシャンだったが


やはり、一番はジノバネリ!


以前からユーチューブで聴いていたので、新鮮さはないものの

自宅のオーディオで聴くと良いですね


アレンジがジノっぽくないので、このアルバムでなければ聴けないサウンドに仕上がってます

チャカカーンの出来も最高得点!

純粋なファンクサウンドにマッチしてました


ひとつ残念だったのが

ドラムのリーダーアルバムなので当然ですが

ドラム音が前に出すぎて

全体的に若干オーバーロード気味でした



しかし、ジノバネリファンにはお勧めの一枚
別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<エアロバイク ALINCO - アルインコ 果たしてその実力は・・・ | 日本酒度 | 服を着せるとテンションがた落ち柴犬。本当の所は・・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。