スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

A Good Thing ジャンルは違えど、彼なりの作品に仕上がってます

最近、アマゾンから購入した

A Good thing


グッドスィング1


彼の作品は、基本自分がジャケットに写っている

この作品に限っては・・・・

顔面

パンチ

そしてグラサン!!

そして・・・・曲はというと・・


まさかのジャズ!(笑


このジャケットを見たら、ロックな感じを連想してしまうが・・・

さすがジノバネリ

作品に関係なく、今自分が輝ける瞬間を追及してます

まさに、ナルチシズム塊!




昔のジノバネリが好きな方は、満足がいかないであろう


グッドスィング2




モダンなジャズ調な曲からスタート

この曲が、アルバムタイトルになっており

素晴らしい!の一言

最初から最後までこだわりのアレンジが施されており

ジョーバネリが居た頃ほどの遊びは無いものの

見事にジノバネリそのものといった所だろうか


大満足のサウンドでした

そして8曲目のThe Measure of a Man





この曲も素晴らしいです

イントロの展開力から、彼の今までの音楽人生がにじみ出てますね


昔のジノバネリに固執しないファンにはお勧めな1枚
別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ジノバネリ Night to Remember 謎の新作を予約 果たして何が入っているのか・・ | 日本酒度 | 一度死んだパキラから新たな新芽が!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。