スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

上原ひろみ&チックコリア Duet どっちがどっちかわからなくなる位・・・


先日、会社帰り

ふと立ち寄ったブックオフで、中古にて発見


前々から気になってはいたものの

ピアノデュオは音圧が無く

購入してまで聞きたいとも思わなかったので

放置状態だったが

3000円位になっていたので

仕事の疲れを解消するという意味も込めて購入


duet1.jpg



一曲目のWindows

今の私がこの題名を見ると

先日、壊れてしまったウィンドウズを思い出してしまう・・・(涙

そんな事を考えながら、見ておりましたが

率直な感想はというと・・・



最高傑作!



duet2.jpg



2人のアドリブが8割

テーマが2割位の割合にも関わらず

テーマのメロディーが頭から離れなくなってしまった


すばらしい曲です


その他の曲も、興味をそそられるものが多く


最後のアンコールではアランフェスからスペインへの流れもあり

見ごたえがある作品です


目を閉じて聞いてみると

どっちがどっちだかわからなくなる位

2人のプレイがそっくり

上原ひろみがかなり意識して演奏している

チックコリアのソロのとり方は、普通のジャズピアニストとは一線を引くものがあり

フレーズの音の切り方がとても特徴的で

起承転結の『起』がとても長く感じる


そんな特徴を彼女なりにまねてみて

顔色をうかがいながら、試していた様な気もしないでもない



上記を踏まえ、上原ひろみがチックコリアの世界に飲まれてしまっていたのが残念だが

これはこれで味という事で(笑



こんな事言ったら怒られますけど

この共演は

2人のセックスを見ている様でした


上原ひろみがチックコリアの好みを意識し

挑発

そして、チックコリアはスケベな表情でどんどん欲情してゆく

チックコリアの要求は度を増し

いろいろな体位を求め始め

彼女が少しひく・・・(爆


話はかなり脱線してしまったが


素晴らしい映像でした


ジャズを知らない方でも楽しめると思うので、気になる方は是非




別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<バラが咲く季節 4月~5月 | 日本酒度 | SONAR X1の悲劇・・・ どうしようって位金がかかってしまった。。。>>

この記事のコメント

見ました!
この前、テレビを見ていたら、たまたま「上原ひろみさん」がテレビに出られていました。
「教科書にのせたい・・・」どうのこうの番組だったように思います。

すごいですね、この方。映像でじっくり見たのは初めてだったかもしれません。
あの大工さんが、「こいつはすげぇ。」「楽しそうにひいとるわ。」と(上から目線ではありますが)珍しく褒めてたのでよく覚えています。笑

しかし何よりぶんきちさんの創造力のかき立てられ方に、このDVDに興味が湧きましたが。笑
2011-05-23 Mon 11:24 | URL | ハチ。 #-[ 内容変更]
ハチさん
コメント、有難うございます。
テレビで観たんですね。大工さんは、さすが見る目がありますね。

> 「教科書にのせたい・・・」どうのこうの番組だったように思います。
・・・・・笑

ハチさん、最近大工さんに似てきましたね?
どうのこうのって表現が、まるで大工さんを見ているようです。
見たことありませんが(笑
あそこまで気持ち良さそうに演奏しているミュージシャンを見ると、音楽を志していた物からみても嬉しい限りです。

このDVDを見れば、ハチさんもわかると思います。
もはやセッションという5文字ではなく、4文字だと(爆

またコメント下さい。
2011-05-23 Mon 21:37 | URL | ぶんきちろう #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。