スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

防護服に身をまとい一時帰宅 残念なメディアの焦点のズレ



震災から2ヶ月

一部地域がやっとの事で一時帰宅を許されましたね

通帳、印鑑、その他貴重品や思い出の品々など、家族で話し合い、リストにしている光景から

被災者の家に帰りたいという気持ちがストレートに伝わってきました


今朝、フジテレビのとくだねを見ていると、見事に残念な報道が流れておりました

バスで自宅付近に向かう被災者の1人が

「窓あけたら放射能が入ってきて大変だから、開けないで」

と言った


被災者の発言は問題ではない

問題は、その映像を短時間に何度も流した事と、外で防護服を着ないでバスを待つ被災者の姿を何の説明もなしに流した事

視聴者側の意見としては、なんで防護服を着ていないの?です

彼らは一体、何を伝えたかったのでしょうか?

完全に視点がズレてます




小倉さんだけは、支給されたビニール袋がどうにかならないのか!?

と、まともな指摘をしていたが


視聴率も大切かもしれないが、もっと被災者側の視点で報道して欲しいものですね






別窓 | 雑感 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<肥えている人に共通して言える事 | 日本酒度 | ジノバネリを知っている者は・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。