スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

マンマミーア

マンマミーア観ました



東京に出てきたての頃に、ラジオで偶然聞いた『ダンシングクウィーン』が強烈な印象で

それをきっかけに『アバ』の音楽は全て聴いていて

アバの楽曲の魅力は、クラシカルなアレンジを意識しつつPOPとROOKを融合させているところで

これを自分のバンドで奏でようと思っても

月並みな音楽になってしまう

それくらい洗練された曲に対してのアレンジと言える


そんなアバの曲をフルに使ったミュージカルがあることは前々から知っていたが

まさか映画化されるとは夢にも思っておらず

とりあえず観てみた




まんま




ストーリーはと言うと・・・・・

はっきり言って、私には理解できない内容でした

これを映画作品としてみると、そう感じてしまうのかも知れない


ミュージカル慣れしておかないと、きついのかな・・・・・・・





まんま1



全編アバの曲だが、なんと全ての曲のアレンジが映画用に作ってあって

しかも、俳優自ら歌っているのだから驚き


マディソン郡の橋』『恋におちて』でおなじみのメリルストリープの歌声も悪くない

演技は、言うまでも無く最高

個人的には不倫を題材にした作品がツボだったが

こういう作品もはまっており

ベテランの演技と感じた


このストーリーは、好きな人は好きなんだと思う



映画満足度:36%




人気ブログランキングへ





↓ポチした方はおきてがみを残してください↓
↓私が伺った時にポチで恩返しさせて頂きますので↓


おきてがみ

 





別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<リーリトナーのエチュードという曲 | 日本酒度 | 我が家のペペロミア>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。