スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

良きビジネスのあるべき姿 助け合いから生まれる利益




今朝ニュースを見ると

福島県や宮城県の温泉地が特集されていた

その中でも興味をそそられたのが、被災者を受け入れている旅館

一見、ボランティア精神の強い旅館なのかな?と思いがちだが

震災前は社員の解雇か廃業か・・・という所まで追い詰められていたらしい



被災者を受け入れる事で、国から一人一泊5000円が支給され

被災者からも幾らか頂いている様子

連休以外の平日は、価格戦争が止まらない旅館

一泊5000円~10000円の宿など珍しくなく

平日満室という時点で、かなりのプラスなのだ

この受け入れ体制のおかげでこの旅館は、人を切ることもなく、経営を盛り返しているらしいです



この一連のニュースを見て、久々にビジネスのあるべき姿を思い返してみた


被災者:旅館・国に感謝
旅館:国・お客様に感謝
国:旅館に感謝



WIN WIN WINが成立しており、全員が笑っている風に見える
※国がどういう考えなのかが不透明ではあるが


みんなが笑えなければ、継続性の強い息の長いビジネスは成立しない

そんな基本的な事を思い起こさせる話



被災者を受け入れ、国から1人/5000円支給されるのも9月まで続くらしく

場合によっては、もっと続くのかも知れない


こういう前向きなニュースが増えてほしい所である
別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<浜松観光 GWなのにガラガラでした・・・ | 日本酒度 | 消費税引き上げ案 10%半ばって!?>>

この記事のコメント

この話題,初耳でした。

とても理にかなったパターンですね。
模範解答のようです。

素人目線では,9月までと言わず,
続けてもらえるといいような気もしますが…。
2011-04-29 Fri 10:59 | URL | Jack #YBNylsK2[ 内容変更]
ジャックさん
コメント、有難うございます。

私も、ニュースで偶然見たもので、これは新鮮な話題でした。
関係者全員が笑えるシステムなので、みていて安心できます。

9月までの予定らしいですが、おそらく今年いっぱいは続くのではないでしょうか?
ホテル側と、被災者側の強い気持ちがあれば、国は続行せざるおえない状況になりますね。

被災者は一生、このホテルの常連客になる事を考えると、未だかつて無い販売促進にも繋がってることも大きいと思います。


駅前で学生が募金活動をしているよりも、とても合理的の様に感じます。

2011-05-04 Wed 23:15 | URL | ぶんきち #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。