スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バネ棒外しを使ったベルト交換方法 ロレックス

ロレックスの本体洗浄とベルト洗浄を別々にしたいという気持ちが前々からあり

購入店に持っていけば無料でやってくれる場合もあるが

近くの時計屋に持っていくと、場合によっては1000円前後とられてしまう


ベルトを外したり、つけたり

全部自分で出来るようになると、非常に効率がよく

やらなければ・・・・と思いつつ

ずっとやっていなかった


そんなこんなで昨日は、横浜駅近くにあるクオークに立ち寄り

バネ棒外しを購入しました



バネ棒外し


800円で購入


店員の適当な説明も聞けたし

一回使えば、もとは取れるので

まぁ、いいかと・・・・・・



自宅へ戻り、ベルト外しに挑戦

・・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・


難しい(汗


店員が言っていた程、簡単じゃなかった


ヤフーで外し方を検索してみた所


苦戦されている方が多いようで・・



もしや、外せないまま終了!?


そんなネガティブな事も頭をよぎる程、苦戦したが


なんとか取り外すことが出来た


時計


除菌率、99.9%!

さすがはポリデント!


ベルトと本体がくっついている部分にシリアルNOが刻印されており

予想通り、その部分が汚れていた


そして、洗浄スタート


ポリデント6


ポリデントで洗浄すると、とてもピカピカになると

ネット上で、いろんな方が言っていたので

前々から使っているが

コストパフォーマンスが良く

指輪やネックレスなども一緒に洗浄することが出来るので

一石二鳥である


2時間ほどつけおきして水で軽くすすげば、簡単洗浄完了


洗浄後


とても綺麗になったので大満足



次回は夏が終わった、今年の冬を予定している



その頃になったら、また外し方を忘れてるのかな・・・


別窓 | 時計・ファッション諸々 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<天才少年 独学ジャズと言っているが、正体は!? | 日本酒度 | 上原ひろみ VOICE ニューアルバムの出来は最高>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。