スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

飲食店 安さの影に潜んだ戦略

昨今、TVをはじめとするメディアで『激安飲食店』が特集されている

特に目立つのが100円グルメ

カレーやたこ焼きなどを100円で提供する


KA者やスタッフを見ていると、


①安くしたことで売上が下がり苦しそうに見える
②安売りメインで店舗を増やし、ウハウハに見える


上記二点に分類される


100円で食べ物を出すことは、いくつかの条件がそろわないと厳しい

A 家賃が無い、又はタダに近い
B 生産性が高い(作業の単純化、仕入れコストの低減)
C 人件費がない(KA者1人でやっている)、又は安く済む(家族経営又は、一人だけで回る)
D 顧客の高回転率

ABCD全てを兼ね備えたという前提だと、大いに有である

ただ、100円メニュー1点突破で売り上げを作ろうと考えてしまっては、そう長く続かない


ここに、飲食業界の仕掛けが存在しており

単価が100円の顧客をどうやって500円にするか!?

そして1000円にするのか?


例として、一時期流行った10円まんじゅうをあげると

10円なので、安さの響きだけで斬新、集客にパワーがかからない

顧客からすれば、1個10円なのだから安く、一度は食べてみたい物

しかし、10円で1個だけ購入して帰る顧客も少なく

羞恥心も働くようだ


1顧客が沢山購入するにはどうすればいいのか・・・?

ファミリー層を狙った戦略にヒントはあり

家族へのお土産需要である

一顧客が30個~50個購入していく様に仕掛け

フランチャイズ店舗が増やした良い例

※こういうビジネスは流行廃りが激しいので、いつまで続くのかは不明だが・・・



話は戻り、顧客単価を上げるための施策だが

ここを考えないと、どうにもこうにもならない


100円という安価で提供する意味を『集客』と開き直ることが出来ず、回転率を上げ、いっぱい売りたいと1点突破で頑張っている店があるとしたら


それ以上大きな店舗、又は企業に発展させる事は難しいのではないだろうか






別窓 | 格言 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<上原ひろみ VOICE ニューアルバムの出来は最高 | 日本酒度 | ウォッチコレクション>>

この記事のコメント

薄利多売の商売は、非常に難しいですね。

おっしゃる通り、そして文字通り、多売しなければ成り立たない商売なので、「ぱっとやってぱっと儲けてぱっとやめる」みたいな手を使うか、
マクドナルドくらい大手にならないと難しいですよね。

マクドナルドほど、薄利超多売はすごいですよね。
あれだけ広告・CMやって、あれだけ人を使って、それでも利益が出てるって、どんだけ売れてんねーん。と思いますよね。
でも、例えばハンバーガー100円が80円で期間限定販売!とかされてると、「80円でも儲けでるってことは、普段なんぼ儲けてるねん」と思いますよね。

どんな商売でも、利益を出すカラクリが大事ですね。

・・・・・コメントなのに、ぶんきちさんのブログくらい熱くなってしまうので、このへんで失礼。(苦笑
2011-04-01 Fri 16:10 | URL | ハチ。 #-[ 内容変更]
はちさん
コメント有難う御座います。

日本マクドナルドのマーケティング力には毎度脱帽させられます
例えば、TVCMは富裕層向け、チラシは(バットの上の紙)若者向け、クーポンは主婦、ファミリー層向け、無料チケットはサラリーマン向けなどなど・・・・

無料チケットに至っては、集客を目的としたものと、別の商品を販売する事を目的としたものと、実は様々あります
何故、コーヒーを無料にしてまで集客したいか?
それを考えると、わかると思います

無料キャンペーンと同時進行している、別のキャンペーンの売り上げを見たり、顧客の年齢層、性別、ホットな時間帯、地域などをマーケティングしてます。

そこまで有効情報が取れれば、次の戦略を練る時に色々な仕掛けが出来る気がします。
PDCAの回しかたがうまいですね。


あと、顧客の購買動向も時代の流れと共に変わっていて、薄利多売で生き残る為には、常にマーケティングに力をいれて行かなければなりませんね

昔仕事で、マックに並ぶ大手ファーストフードチェーンのマーケティング担当者とお会いした事がありますが、そこは商品開発のためのマーケティングしか出来てませんでした。
だから、遅い・高いとか言われるのだと思います(笑

マクドナルドも、初めは1店舗しかなかった訳ですし、ハチさんにも飲食業界で頑張って欲しいです
マーケティングに強い会社が、生き残ります

なんだか、私まで熱くなりました(汗


またコメントください。
2011-04-01 Fri 16:47 | URL | ぶんきちろう #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。