スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

仕事の価値・金の価値・時間の価値

フリーターには当てはまらないが

長時間働いているのに給料が低い

又は長時間拘束されれば年収があがる

そんなペラペラな事をぼやいている人間をよく目にする

何故、長時間拘束されているのか?
何故、そういう状況になっているのか?
不安な気持ちを上司にぶつけたのか?又は、何故転職をしないのか?



正直いって残念な気持ちをおぼえる

真剣に相談されたら、言ってあげられる事が一つしか思い浮かばない

「じゃあ辞めれば?」


仕事をする意味が金に偏った人間は、いつまでたっても年収が上がらないだろう

「生活があるから・・・」とぼやいている人間もしかり

転職できる状況を作ろうともせず、そんな事をぼやかないで欲しい


しかも金ばかり見る人に限って貯金出来ていない

幼稚な金の使い方をされているケースが多く感じる


あとは時間

自分の時間が無くなるのは社会人として当然の話

何かを犠牲にして仕事を優先出来ない方は残念ながら出世(年収アップ)しないだろう

じゃあ、会社の為に尽くせばいいのか?といわれたらそうでもない


それはそれで否定できないが、あまり行きすぎると周囲に溶け込めなくなる



これは特に全国の新卒一年目に聞いて欲しい話だが

ただ働く意味を考えても、納得行く結論は出ないだろう

1年後にあるべき姿を想像してみて欲しい

自ずと、理想の形になるためには、何が欠けているのか?

何がいけなかったのか?

見えてくるだろう


例えば、70を過ぎた老人が諦めずに、携帯電話でデコメールを打っている姿が良い例

自分を客観視できて、志しが高い

そういう爺さんは、恐らく富豪であろう



そして、常に目標の1.5を目指せる様な計画を立てよ

志し高く、それを実行した者だけに『金という付加価値』がついてくる事を忘れないで欲しい








別窓 | コールセンター ビジネス関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<沢尻エリカの会見中における猿芝居について | 日本酒度 | マナーから見える人生感>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。