スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鶴齢 ひやおろし


日本酒記事が続くが・・・

一升瓶を2本同時進行している片方


会社帰り、近所のスーパーに行くと

偶然発見!!!!



鶴齢 ひやおろし-1


我が家ではもはやメジャーになっている鶴齢

このシーズンはひやおろしが抜群に旨い!


去年のひやおろしは、火入れが甘かったのか

記憶に残らない程度の味だった


今年は猛暑で、酒の温度管理も難航したものと思われるが

早速呑んでみた


鶴齢 ひやおろし-2



鶴齢らしい!


初めて鶴齢を呑んだ時の感動を少しだけ思い出した

とても味わい深く

山田錦らしさもあるが、青木酒造らしい

独特の香りがとても美味しい!


年々、味が上がっている様に感じているのは私だけだろうか・・・・


実は、ひやおろしは祭りでいう所の前夜祭の様なもので

先日、とっておきの一本を注文した

新潟市内でも本数限定の幻の酒!

今まで購入した酒の中で一番高かっただけあり

味も気になるところだが

今開けている2本を飲み干さなければ・・・・・



別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<営業プロセス | 日本酒度 | 高千代 平成22年金賞受賞酒 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。