スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

獺祭


夏の猛暑から一転

急に秋の気温になり、日本酒が美味しい季節

今日、フラっと酒店に入った時

各酒造会社から『ひやおろし』が出ており

その店では綺麗にレイアウトしてあったので

1本位買って行こうかという話になり

購入


私の彼女のブログにコメントをくれた方が、山口の『獺祭』という酒が旨いと言っていたらしく

それが偶然、その店に陳列されていたので

一番無難な 精米歩合50%クラス、純米を選び

追加購入



実は今飲んでいる一升瓶が2本同時進行している為(汗

お目当ての『ひやおろし』はまだ口をつけていないわけだが

獺祭は小ぶりなサイズなので、すぐに呑んだ



ダッサイ-2


純米大吟醸と書いてはあるが、ギリギリの話で

個人的には、精米歩合50%でも『吟醸』と書きなぐってある酒が好き

なので、吟醸クラスという解釈で呑んでみた


ダッサイ-1



旨い!



これほどの香りとは・・・・(涙


ミスター味っ子ばりの、リアクションをしてしまった(笑



香りが最高で、この出来なら『大吟醸』と呼んでも過言ではない

ただ、味にパンチが効いているかというと、そうでもなく

新潟の酒に例えるのならば


無難に旨い久保田の様な

悪い言い方をすれば

○○水のごとし・・・


もう少しキレが欲しいのは、個人的感想だが


とても味わい深い、良い酒と判断


今度は歩合40%を切っている物に挑戦したい







別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ベストキッド | 日本酒度 | Rio funk  ベーシストの動きに注目>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。