スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Rio funk  ベーシストの動きに注目


リーリトナーの記事は何度か書いたが

そのバンドメンバーの話


良いミュージシャンは、演奏中良い表情をするものだ

芸術肌ではない人間は、それをナルシストや過剰な表情と判断してしまうだろう

そして、表情が出来上がったミュージシャンの顔は

セックスしている時と同じとも言える



出したい音が顔に出てきて、音に反映される

各ミュージシャンの出したい音が融合する事で『グルーブ』が生まれる

そして、良い音楽が出来ると

私は理解している





今回紹介するベーシストの動きにはやっつけられてしまった


7:15~のベースソロに注目して欲しい

凄まじい顔と動き!

そしてテクニック!!!!




別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<獺祭 | 日本酒度 | 早弾きの限界!(インペリテリを超えた?)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。