スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

名曲



資生堂シャンプーのCMに使われだした

ドリカムの『ねぇ』

きっと、間違いなくミリオンセラーになるでしょう


勿論、曲の美しさもありますが

それに気付かせる、映像効果の方に感心してしまいました

「きっと今後、このCMはこんな風に展開するんだろうな~」

と、視聴者に想像させられるだけの女優を使っている事と


映像に素朴さを残している事


素晴らしい出来と思いました


あと、最近感心したのが焼酎のCMに『坂本冬美』を使った事

その後にビリーバンバンを使った事


下町のナポレオンと言うだけの事がある(笑

中高年層だけではなく、若者層の心までキャッチする事が出来ましたね



CMは子供の頃から、注目して見ていたが

何故興味が出たかというと、オリコンランキングでの上位10曲を見ていて

「なんでこんな曲が売れるの?」

という疑問にぶつかり

調べてみると、CMやドラマに使われた作品が売れているという

ごく当たり前の事だが、視聴者の購買意欲を沸き立たせる戦略を知った事がきっかけでした




音楽業界に入って、辞めるまでの期間に

『自分にフィットする音楽は、視聴者が音楽を選ぶのでは無く音楽が視聴者を呼ぶ』

そんな事を感じた事もあり

例えばガーシュウィンの様な偉大な作曲家と出会えたのは

彼の音楽に呼ばれた

いまだにそんな気がしている




前者か後者か

どちらが正しいかは不明だが

音楽を辞めた今となっては

どちらにも魅力を感じる









別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夏モード | 日本酒度 | 新参者 犯人・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。