スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

運命のボタン


話題の謎系『運命のボタン』観ました



運命のボタン


キャメロンディアスも、既に中年チックな役所が似合ってきたというか

ストーリー上そういう設定になっていたのが、少し残念だったが・・・

キャメロンディアスで謎系と言えば、バニラスカイが印象深かったが


今回の作品に至っては、観る前に似たような物を求めすぎたのかも知れない・・・




ストーリーは単純で、このボタンを押すと、自分達の知らない誰かが死ぬ

その代わり、もし押してくれたら100万ドル差し上げますと(笑


かなり怪しい爺が現れて、ボタンを置いていくのだが。。。。


普通は押さないだろう?と思って観ていると

押してる(爆



100万ドルの代償は大きいのか!?それとも・・・



ストーリー中盤までは、スリラーの要素も入っているので

ワンシーンワンシーン、意味があるのかと

集中してみていたが

後半のズタズタ、ダラダラ感が酷く


はっきり言って眠くなってしまった



まぁ、宇宙人オチや、最近流行りの妄想オチでないだけましなのかも



ちなみに私の頭では、ラストの意味が全く理解できず

結局何が言いたいのか

映画のテーマが全くわからないまま終了してしまった


不完全燃焼な作品に感じた



映画満足度:21%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<500日のサマー | 日本酒度 | 何気ない出勤風景>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。