スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

佐久乃花 七号純米



どうしても、以前紹介した佐久乃花スペックDが忘れられず


神奈川で佐久乃花を扱う酒店を検索した結果

港南区に一店舗ある事がわかり

少々家から距離はあったが、車で行ってみると

7号純米たるものに出会った






で飲むと美味しいと書いてあるが、それより目を引いたのが

協会7号酵母k-7グループ)を使っている事を、売りにして販売している点で

長野県で一番大きな 『みやさか酒造』の真澄が作った事から

真澄酵母なんて呼ばれ方をしていたりする


そんな長野から生まれた酵母を前面に書いてあるという事は

よっぽど自信がないと出来ない気がして

迷わず購入






7号酵母 佐久乃花





D酵母から比べ、香りがやわらかく

口に入れた瞬間ホワっと広がる感じは、新潟に近い様に感じた

冷酒で飲むのが好きなので

もったいなくてする事が出来なかったが

きっとまた違った味わいがあったに違いない



純米吟醸とは思えないフルーティーなあと味も格別


値段も2000~2500円位だった記憶があるので

コストパフォーマンスは半端じゃなく良い



しかし、通販で購入すると

支払い手数料と送料がかかってしまう為

車ではるばる酒店に行くしか方法がないのか・・・・・




蔵の方に言いたい


『もう少し販路拡大をして欲しい』


これがコンシューマーの意見です!



またいつか呑みたい一品








人気ブログランキングへ





おきてがみ

 












別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おきてがみ | 日本酒度 | 秋の旅行~長野県白馬~>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。