スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ビフテキ



昨日、11/3文化の日は私も彼女も会社が休みだったので

昔住んでいた荻窪に出かけた


昔住んでいた関係もあり、荻窪のグルメはほぼ知り尽くしているので

ランチを楽しもうと4店舗チョイスして、彼女に選ばせた



①しょっちゅうテレビでも紹介されているしょうが焼き屋
②昔なつかしビフテキを出す肉屋
③ちょっと高級な知る人ぞ知る回転寿司屋
④激ウマ焼き鳥屋




考えた末、しょうが焼き屋へ行く事に

駅から少し離れているのだが5分ほどで到着

ん????

全く人気がない店に近づいてみると

お休み・・・・(苦


とても期待していたので残念だったが

まだ候補は3つ残っている


焼き鳥屋を見てみると、なんと・・・・・つぶれていた(涙



残りは2つ

前日に、刺身を食べていたので寿司を食べる気になれず

②の昔なつかしビフテキを出す肉屋へGO!!!



店員のオバちゃんや店の雰囲気など昔のままで

ミュージシャンを志していた頃の記憶が少しだけ蘇ってきた


そしてビフテキを注文

ビフテキ


オリジナルの濃厚なビフテキソースをかけて食べると

ほっぺたが落ちるほど美味しいです


味も昔と全く変わっておらず

本当に懐かしかった


食後に珈琲を注文すると

めがねをかけた秋葉系と思われる暗そうな女性が

何故か、スティック砂糖を伝票を入れる丸い筒の中におもむろに入れてきた


一瞬、なにか深い意味があるのか?

考えたが、全く思いつかず(汗

顔を上げた時に、彼女と目が合った瞬間に

大爆笑をしてしまった



またいつか絶対に食べたいビフテキでした








人気ブログランキングへ





おきてがみ

 








別窓 | 食・生活 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Room 335 | 日本酒度 | 奥の松  純米吟醸原酒 ~ひやおろし~>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。