スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鶴齢 特別純米 ひやおろし


私を日本酒の世界に引きずり込んだ犯人

それは紛れもなく青木酒造鶴齢


今回の旅でも購入した

特別純米 ひやおろし

秋の酒と言えばひやおろし


ひやおろしとは?

そう思われた方も多いかとおもいます

冬に仕込んだ酒を春、夏とかけて熟成させ、外気と酒の温度が同じになった時(たしか22度だったと思います)、火入れをする前に瓶詰めした酒のことをひやおろしと言って

偶然にも本日10月1日は日本酒の日

火入れをして、瓶詰めする日だからか

それとも一年を通して一番日本酒が旨い季節だからか

理由はわかりませんが(笑


今日も晩酌をしました

かくれい1


いや~

旨すぎます!

かくれい2


吟醸以上の酒よりも、実は特純が好きで

どんな食べ物にも合う

そんな気がする


しかも鶴齢の場合

とても上品な口当たりなので

特純の中でもさらに特別

しいて言うなら

特別、特別純米(笑

この季節にしか味わえない味なので

また来年まで楽しみにしています・・・・(苦







人気ブログランキングへ





おきてがみ

 




別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<みやさか やわらか純米55 | 日本酒度 | 96時間>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。