スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

美寿々 純米吟醸 ひやおろし



旅の途中、松本にある『山屋酒店』に行ったとき

店の店長さんに勧められた一品

冬に仕込んだ酒を春~夏にかけて熟成させ

その後、火入れをせずに瓶詰めした季節の酒で

この時期にしか味わう事が出来ない

まさに初秋にふさわしい酒



美寿々2

純米吟醸 ひやおろし

米は美山錦を使っており、酵母は信州ならでわの『アルプス酵母』

それだけでも、米の味がたつので

味わい深い傾向があるが

ひやおろしなので

全く想像のつかない酒


店長曰く

長野県でも3本の指に入る

とても小さな酒蔵なので

本数に限りがあり

取り扱い店舗もほとんど存在しないとの事


ブログにアップしたいので、箱を下さいというと

「大量生産をしていないので、箱がついていなく別売りになります」

さすが!と思った


新潟の白○酒造の様に、大量生産して醸造アルコールで味を保っているものとは違うと

呑む前から感じてしまった


美寿々1


しかも精米歩合が49%!

磨かれた米で作った酒

非常にワクワクしながら呑んでみた


口に入れた瞬間

香り、コク、キレ

全てが一斉に出てくる

これは、日本酒好きなアラカンが好む

マニアックな味わいだと感じた
※甘口好きな女性には飲めない味かも知れない

呑んだ日よりも、2回目の時に味に慣れることが出来

3度、4度呑んでいるうちに

気がつくとトリコになっていた


パッと横を見ると彼女は

「うまい、うまい、いや~うまい」

と(笑

どうやら、舌にマッチしたらしく

とてもお気に入りの様子

「私は最後、酒のプールでおぼれて死にたい」

そんな事を言ったりもしていた


その後とても上機嫌で風呂に入り

ミーシャを熱唱していました(爆


話は戻って

美寿々酒造は、本当に手に入りづらい為

購入する時は、酒造会社に直接ファックスを流すと送ってくれるらしいです

ホームページを見ると

大吟醸が¥3000で販売されていたので

今、本気で悩んでます・・・・・


気になる方は是非





人気ブログランキングへ





おきてがみ

 

別窓 | 日本酒 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<96時間 | 日本酒度 | 旅行其の伍 松本~家路へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。