スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

旅行其の伍 松本~家路へ

エアーシューターに感動して、その日はすぐに就寝してしまった

朝起きるとすでに8時頃になっており

なんとなくテレビをつけてみると

『団地妻の・・・・』

みたいなアダルト放送が流れており

それを見たときに、ここがラブホだという事に気がついた(笑


ビジネスホテルに泊まるよりも、設備が良く

部屋もとても綺麗で、ラブホラブホしていない内装だったからかも知れない


朝風呂に入り、支度をする

昨日のフロントからの電話の際に

冷蔵庫の中の物を清算するので、帰る前に必ず連絡をくださいと言われていたのを思い出しフロントに電話を架けてみる
※通常ラブホではこんな清算方法御座いません。なぜなら自動清算だからです



「何時に帰るのかしら~」

昨日と同じ声

おそらく経営している女性と思われる

「そろそろ帰りますけど、冷蔵庫の中の物何も食べてない場合はどうすればいいのですか?」

と質問してみると


「あら~、なにも食べなかったのね~。じゃあタダよ」


と・・・・(笑


タダって、なにか購入した人に対しての言葉のはずなのに・・・・


まあいいやと思い、口約束のみの清算終了(笑

珈琲が残っていたので、それを飲みながら煙草を1本すったら出ようとしていると

プルルルッと内線が

「あ~、やっぱりまだ居たのね~。ドア開けなくてよかったわ~」


どうやら、帰ったと思いドアを開けようとしたら、物音がしたらしく

気になって内線を鳴らしてきた流れで(爆

ここまで来ると笑うしかない



そんなこんなで、ラブホ(ポエム)を後に、松本駅から車で20分程の場所にある

『山屋酒店』へ

山屋


何故この酒店に来たかというと

以前長野のホテルのバーのマスターに紹介してもらった『佐久乃花』という酒の味が忘れられなく

長野駅周辺の酒店で探しても無かったため

酒造会社(佐久乃花酒造)に直接連絡をしたところ

松本周辺では車で20分くらいの山屋さんしか扱っていないとの事で

来ました(笑



佐久乃花


店の方に、どうやって来たのか

いきさつを説明すると

とても小さな酒店で、家族3人で経営しているとの事で

キャパもないので

大量生産を絶対にしない、地元の小さな酒蔵の酒をメインで扱っているので、気になる酒があれば声をかけてくださいと

とても気さくな返答を貰う事が出来たので

遠慮なくお勧めの酒を聞くと

美寿々 純米吟醸 ひやおろし
真澄 やわらか純米酒 みやさか

この2点を勧められたので、佐久乃花を含めた3本購入^^

気がつくと、今回の旅で6本日本酒を買っている(汗

しかもそのうちの1本は、旅をしながら飲んでしまっているので

酒まみれの旅のようにも感じた(爆


そんな山屋を後に松本城へ

松本城2

とても天気が良く

人も多くて、にぎやかだった

城が池で覆われているので

攻め込むのが困難だったんだな~と感じた



松本城の中にはいるには1時間以上待たなければならないと

アナウンスが流れていたので

城のまわりを1周して

雰囲気を味わい、写真をとって後にした



松本インターから高速道路に入り

諏訪湖サービスエリア


諏訪湖サービスエリアにて昼食を

目の前が湖なので、何を食べても美味しいとは思ったが

食券を購入する食堂だったので

ジャンボカツドンブリを注文

大食い選手権に出てきそうな程ボリューム満点で

食べ切れなかったので、2割ほど彼女に食べてもらった(笑


インターを出て、家路に着いた


秋に旅行をすると

旬の味覚に出会うことが出来

自然、空気、その他全てが新鮮で

とても幸せな気持ちになれました


次はいつになるかはわからないけど

近々、財布と相談して早く旅に出たいと

まだ旅行気分が抜けきれてない今日この頃(笑








人気ブログランキングへ





おきてがみ





別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<美寿々 純米吟醸 ひやおろし | 日本酒度 | 旅行其の四 松本にて宿探し>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。