スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

96時間


リュックベッソン製作の96時間観ました

96時間1


リュックベッソンの作品は、レオンが最高に良く

それ以降の作品は

狙いすぎ!?

問感じてしまう程

テーマが薄く

アクションに偏っていた気がする


テレビで、96時間のCMを見たとき

なんかビビビっと来てしまい

観に行きました

元CIAの父親と、娘の物語で

前半は、穏やかに時間が過ぎていく感じなので

ん?

と思ったが


娘がさらわれてからの展開が、えっ(汗 急に!?

という位、テンポ良く進行していったので

観ていて、時間が経つのが早く感じて

気がついたら終わっていた



やはり、アクションに偏っている傾向は否めないが

今回、監督がリュックベッソンでなかったので

テーマがあり、ただのアクション映画では無かった気がする


個人的に大ファンの『ケビンスペイシー』が中間くらいで登場した時は

少し興奮してしまった

彼の演技も底なし沼!?

といってしまうほど奥が深く

演技力に引き込まれてしまう
※ユージュアルッサスペクツのケビンスペーシーが一番好きです



これは映画館で見るべき作品だと感じたので

気になるかたは是非


映画満足度:70%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<鶴齢 特別純米 ひやおろし | 日本酒度 | 美寿々 純米吟醸 ひやおろし>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。