スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ビレリラグレーン&シルバンリュック 『イズントシーラブリー』



昔、音楽学校に通っていた頃

仲が良かった友達が毎晩の様に部屋に来てはギター2本で遊んでいた

その頃は、ジャズスタンダードというよりは

気に入った洋楽をDUO用にアレンジしていた


私はその頃からビレリラグレーンのファンで

彼が師と仰ぐ『ジャンゴラインハルト』よりも上を行った事をしている

とてもマネできる芸ではないが

その頃は、マネをしようと頑張っていた気がする


ふらっと入ったレコードショップで、シルバンリュックというギタリストとDUOスタンダードナンバーばかりを演奏したCDが売られていて

DUOのCDは、絶対にハズレないという

自分なりの統計があったので(笑

迷わず購入して

友達とマネをして遊んでいた







とても想い出深い曲で

元のスティービーワンダーも好きなので

楽しんで演奏する事が出来る


その友達は今、札幌のクラブでギターの演奏をしているらしく

10月に、仕事を辞め

東京に出てくるという連絡を受けた

懐かしくてなんとなくユーチューブで検索してみた所

上の動画を発見したという流れで(笑




私は、音楽業界からは足を洗い

ギターも週1触るか触らないか程度しか触っていない為

その友達と再開しても

技術の差が出てしまうので

また2人でDUOを組む事は無いが


機会があれば、この曲をもう一度奏でたい








人気ブログランキングへ





おきてがみ

 










別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<景虎 初呑み切り | 日本酒度 | マイクロアド>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。