スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【若干ネタばれ有】スーパーサイヤジンゴッド!!さすが鳥山明!!!持って行き方に感動!!!!



昨日公開になった『神と神』見てきました

神1


まず、一言で表現すると

素晴らしかったです、ありがとう


今までのドラゴンボール映画作品は、単行本の延長線上の様なストーリーが多く

ラストシーンがつまらなかった

具体的に言うと、

元気玉かめはめ波スーパーサイヤ人に変身、悟飯が切れるなど・・・

ラストを簡単に予想できる

一言で言うと、手抜き感が感じられていた


子供向けの内容も多かったのかな・・・


本作品は、色々なメッセージが組み込まれており

しかも、笑い・感動有りなので、ドラゴンボールリアルタイムで見ている年代が見ると凄まじく良く出来ている事が素晴らしい

歴代のドラゴンボールキャラが勢ぞろい!という構成も、無理やり出したわけではなく、納得できる理由が隠されている

特にピラフを含める3人の存在には驚かされた

そこから、新たにサイヤ人の血を引く者の存在が明らかになり、そしてスーパーサイヤジンゴッドの存在が・・・・

全部書いてしまいそうになったので、この辺で止めておきます


1990年代のドラえもんの映画作品に引けをとらないメッセージ性が強い内容に大感動です。
※竜の騎士、パラレル西遊記、雲の王国、ブリキのラビリンスなど


少なくとも、スーパーサイヤジンゴッドに変身して、ビルスを倒して終了!の様な単純な内容ではないので

これから見に行かれる方も、期待して行って良い内容だと思う


私が今、一番期待しているのは、少年ジャンプの連載の再開

ビルスを上回るが存在するというメッセージからもその展開が期待できるかな・・・



スポンサーサイト
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。