スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

IBM 最高顧問の盗撮から見えるスマホの問題点・・・



IBM最高顧問女子高生下着盗撮したというニュースが流れた

地位名誉のある人間が何故・・・

と、国民の殆どが感じ、驚きを隠せない方も多いはず

IBM社員関連企業にとっても迷惑な話で、客に突っ込まれた時の切り替えしが厳しい・・・

一言で表現すると『かわいそう』



勿論、容疑者犯行に至ったのが一番悪だが

スマホの強烈な普及と、アプリケーションの数が、犯罪者を増やしている気がしてならない

シャッター音が鳴らないアプリや赤外線撮影が可能なカメラ機能

私はアンチスマホ層なのでそれ位しか判らないが

まだ他にも多く存在しているはず

これから増加する事も間違いない


盗撮魔にとっては、スマホを持とうがカメラを持とうが関係の無い話かもわからないが

一般人を盗撮魔にしてしまうツールなのかも知れない


又、『警視庁24時』的な番組で盗撮Gメンの仕事に密着して、地上波で流しているメディアにも問題がある

『こんな恥ずかしい事で捕まりたくないよね?』というメッセージはあるものの

流す事で犯罪が減っている傾向は見られず

むしろ増えている


『ああやって撮影すればいいんだ!』などと、学習する変態が多い事を見過ごしてはならない

もしかすると、IBMの最高顧問もその流れ?などと、勝手に推測してしまった


メディア規制も時間の問題かもしれない




スポンサーサイト
別窓 | 雑感 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。