スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

加賀鳶 極寒純米


前の記事で紹介した花泉も、4号だったという事もあり

気がついたら底をつき


彼女に寝言で

「酒が無いから、明日買って来てね!」

と言われるしまつ(笑



寝言は、本音を言われている様な気がして

会社帰りに麒麟山の特約店を少しだけ見てみると

丁度飲みたかったのが、4号しか無く

一升で長く呑みたい派なので、購入せず

家路へ



すると、彼女が既に新しい酒を購入していて(爆

寝言では、私に買って来いと言っていたのに

自分で購入するとは・・・・

よっぽど、酒が呑みたかったに違いない



どうやら、彼女が昔よく呑んでいた金沢県の地酒らしく

カガトビ



極寒純米というネーミングが

北国育ちの私にとっては、すこしツボ


早速呑んでみた


純米酒なので、米の味がメインだが

深みがある呑み口で

後味も、なかなかいけてる


純米酒なので

呑んだ瞬間の感動は無いものの

美味しく呑む事が出来ました



そして、この酒も4号なので(汗

実は、もう既に底をつき・・・・・


昨日、新潟の酒店から一升を3本注文してしまい(汗


こうご期待(笑





スポンサーサイト
別窓 | 日本酒 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。