スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

鑑定士と顔のない依頼人 ジュゼッペトルナトーレとエンニオモリコーネのタッグは期待を裏切らない!!!

表題の『鑑定士と顔のない依頼人』観ました

顔の無い


ジュゼッペトルナトーレ監督といえば、音楽がエンニオモリコーネ

内容関わらず、この2人がタッグを組んだ作品には価値がある


今回は、サスペンスとの事で、新境地となった訳だが、不思議な世界観が綺麗に描かれていて

他の作品とは、違った味があった


ストーリーはというと、老人と謎の女性のラブストーリー

顔の無い2

この映像美がなんとも言えない

ラスト15分の目を離せないテンポ感にも魅了


ラストシーンは、見る人で解釈がある様だが

私の場合、とても切なく映って、すこし悲しかった

ワンスアポンアタイムインアメリカを彷彿とさせる、描写だ


サスペンスなので、賛否がある様だが、とても満足できる仕上がりに感じた

ラストのエンニオモリコーネの音楽も最高

観ようか迷っている方がいるとしたら、是非見てほしい作品


映画満足度:95%


スポンサーサイト
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スタンドバイミー ドラエモン!!!大人でも楽しめるストーリーに納得

表題の『スタンドバイミー ドラエモン』観ました

20140810215011607.jpg


今年30〜33歳位の層はドラエモン世代で、声こそ昔と違うが、そこさえクリア出来れば十分楽しめそうだったので、思い切って観てきた


結論から申し上げると、もう涙が止まらなかった

というのも、歴代の名作映画をほとんど観ているので、なんかリンクしてしまう

のび太の自立がテーマとなっており、昔観たアニメの内容が細切れになって繋がっただけと言ってしまえばそれまでだが、とてもまとまりがあり、納得できる内容でした


迷っている方、観に行っていい作品だと思いますよ


映画満足度 80%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

万能鑑定士Q モナリザの瞳


『万能鑑定士Q モナリザの瞳』見てきました


20140705192446c7d.jpg


とても壮大なテーマを感じさせる

しかも綾瀬はるか。。。


なんとなくですが、プリンセストヨトミの悪夢がよぎったので、あえてレイトショーで安くすませたのだが

結論から申し上げると、それなりに楽しめました


モナリザに隠された秘密に、私もまんまと騙されてしまい、映画後半のテンポ感と重なり、一度も眠くならずに見ることができた

20140705192447e9f.jpg


実際にルーブルで撮影したのも凄い

ダヴィンチコード程のスケール感は無かったが、是非続編も期待したい

出来ればTVドラマで。。。



映画満足度 45%

別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

『ウッジョブ』 伊藤英明の男気っぷりが凄い!!!

表題の『WOOD JOB!』観てきました

WOOD.jpg

予告編で、面白そうだな~と思っていて、何となく観に行った流れ

■あらすじ
あらすじ: 大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気(染谷将太)は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキ(伊藤英明)のしごき、虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、逃げようとする勇気だったが……。



やりたい事が見つからない若者が林業を通して成長してゆく様な、ありきたりなストーリーなのだが、伊藤英明の男気っぷりに笑わされた

WOOD2.jpg


コメディーでないので、比べられるかわからないが、個人的にはテルマエⅡより笑わされました

最初から最後まで、笑えるシーンが満載なので、飽きずに見られたのも良かった


都会と田舎の考え方の違いなど。考えさせられるシーンも多数あり

都会暮らしながら、田舎の良さを感じました


映画満足度:65%


別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

テルマエロマエⅡ 予告編通りの展開に・・・


『テルマエロマエⅡ』観ました

テルマエ


ゴールデンウィーク2日目で晴天だった事もあり、混雑を予想して行ったが

例のディズニー映画の勢いに押されてか、そこまで混んでなかった


子供というよりは、中学生~高校生が多い印象もあった


予告編で、ウォータースライダーのシーンや、トイレのシーン、爺さんの風呂が壊れるシーンなどピックアップされていたので、私の場合、それ以上の笑いを求めて行ったものの・・・

後半、ヒューマン的な要素が多すぎてちょっと眠くなってしまった


想定以上の笑いを求めている方には、少し物足りないのかな・・・?

というのが、個人的な感想



それより上映前に彼女と喫茶店でコーヒーを飲んでいた時に、横に座っていたOLの会話が面白かった

とにかく声が大きいので、全部内容が聞こえてしまい

社長が剥げていて、月一回しか事務所に現れず、社長の妻と事務所で仕事をしているらしく

その妻が、何かとうるさい

「机を汚された」とか、クレームを全て彼女に押し付けてくるとか・・・

しまいに、実務を全て彼女に押し付けて旦那と海外に旅行に行ってしまったらしい



「ファミコン世代の糞ババアが、その頃の話をやたらと話してくる。私はスーファミ世代だからわからないっつ~の」

「机を気にする前に、あの糞ハゲ(旦那・社長)をどうにかしろ」

「あの糞ハゲと一緒に、飛行機事故で死んでしまえ」


など・・・(笑


日々のストレスが爆発した発言に笑ってしまった



むしろ、テルマエよりも、そのOLの会話の方が面白かった


映画満足度:50%
別窓 | 映画・たまにドラマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。