スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

グレコ 60年代ヴィンテージ!!フルアコ仕様で鳴りがやばすぎる!!!


前々から335系のセミアコを狙っていたのだが、所有しているギブソンのSGリーシューとあまり音が変わらない事から、ギブソンには中々手が出ずに10年弱


昔、新大久保の中古楽器屋で試奏したグレコのオールド

値段が安いのに、ギブソンと音があまり変わらなかった事から なんでだろう?と疑問を感じた事を思い出し

ネットで探してみると、偶然、池袋に一本発見!!!


グレコのオールドは人気が高いらしく、扱っている店はそこだけだったので

早速、見に行った


店員曰く、セミアコに見えるが、フルアコ仕様で箱鳴りを楽しめるとの事

しかも、60年代に製造されたギターなので、木もいい感じになっていると


実際に試奏してみると確かに鳴りが凄い!!

ネックもブリッジもナットも良好

ボディーがグリーンというのも、実は購入ポイントになった


こうなると買わない理由が見当たらないという事で購入に至った


201404211545428e6.jpg



まだバンドデビューはしていないが、その内させる予定



スポンサーサイト
別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

サザンオールスターズ ピースとハイライト!!ミュージックステーションを見て少し感動した


今日のミュージックステーションサザンオールスターズが出ていた

話題の新曲『ピースとハイライト』を初披露とあったので、興味津々で鑑賞


最近、音楽を聴いて感動する感覚がなかった

いいな~、かっこいいな~程度ならあるが

背筋がピリピリっとくる感覚


特に、サビとサビの間のアレンジ(奥さんのキーボード)

テルミンっぽいシンセを使っていて、とても斬新だ

まさに温故知新!!





今後の活動に期待!!!

別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

I Remember ClIffordを演奏して感じた事。今後進む道筋が見えた瞬間!!!



ここ10年位、仕事漬の日々を送ってきた

それが自分にとって、とてもいい事なのだと信じながら

最近、職場環境も少しずつ変わり


もう自分の役目も終わったかな?

そんな仕事漬の毎日に、そろそろピリオドを打たなければならないという危機感すら覚える

このまま、今のスタンスを続行していたら

気がついた時には、金以外、なにもかも失っているという結末など・・・


今後、自分がどう進んでいくのか?真剣に考える日々が続いていた


そんなタイミングで、音楽の話が舞い込んできた

仕事ではない

プロでジャズピアノをされている方のご家族に、軽い気持ちでセッションの申し出をした所

快く受けてくれたという流れ


一度、音楽業界を諦めた様な人間がプロと演奏をする資格などあるのだろうか?

自問自答を繰り返したが、衝動を抑えられず、今日会ってきた


自宅にスタジオを持っている方で

その家族の方もとても親切にしてくれて


セッションスタート

4ビートやボサノバの曲を中心に、スタンダードを10曲位

私は、自分の腕の限界点を把握している

一言で表現すると『身の程を知っている』


なので、ジャズを本業としている方とセッションをする事に関して、若干抵抗があるのだが

始まってしまったら、仕方が無い

とにかく、スケールアウトなど、自分をよく見せる手法を全て取っ払って

口で歌える事のみを、ギターに反映させる

そして、出来ない事はしない

8割の力しか使わない


昔、プロで演奏していた時の自分の決め事を思い出しながらセッションをした


すると、思いのほか良い感じにバンドに溶け込む事が出来た


5~6曲目で、調子が出てきた辺りで、バンマスから

「なんか、スローバラードやらない?」

と言われたので、すかさず

「アイリメンバークリフォードなんてどうでしょう?」

と提案してみた


すると、バンマスはニヤっとして、なんとトランペットを出したではないか!

そして、なにやら吹き始めた・・・


さっきまでピアノを弾いていた人間が、トランペットを吹いている

しかも、目が飛び出る程上手い

おそらく、ビーバップの流れをリアルタイムで感じていた世代の方なので

相当練習したのだろう


もしかして、悪魔に魂でも売ったか?

なんて、考えてしまう程素晴らしい


私は、ほとんどバッキングしかしなかったのだが

聞きぼれてしまった


自分が大好きなバラードを、自分の伴奏で、一流のミュージシャンが演奏する

こんな事、普通では経験できない

『音楽を一度捨てて、10年寝かす』プロセスがあったからこそ体感できたのかも知れない


あの感動が忘れられない

まるで、初めて射精した時の様だ(笑


自分が今後進むべき道を考えさせられる5分間になった


結論はすぐには出ないが

良い方向に進められる気がしてきたので、今日は自分にとってとても重要な1日だった


私の様な素人と、セッションをしてくれたバンマスに感謝







別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パットメセニー THE ORCHESTRION PROJECT(オーケストリオン・プロジェクト)!!!!


パットメセニーの新プロジェクト

オーケストリオン・プロジェクト


聞いたことの無い響きに、興味をそそられて、アマゾンになんとなく注文してみた

本日手元に届き、何気なく再生してみると・・・・

凄まじい映像が!!!!

オーケストリオン1


これはDVDパッケージで少々わかりずらいのだが

様々な楽器を全て自動演奏(同期)させ、自分が乗っかりバンドとして成立させる

全てパットメセニー本人がコンピュータープログラミングしている

プログラミングの手法までは明かされていない様だが、映像を見る限り、ギターから出た音階を他の楽器に反映させている様だ


例えば、マリンバ奏者が得意なフレーズなどがあまりなく

パットメセニーの癖がいい意味でマリンバに反映されているイメージ

ドラムなど、打楽器はさすがに打ち込みをしたと思われるが

凄まじいアプローチに声が出なかった



誰でも1度は想像した事がある、夢の様な事を実際に成立させてしまった・・・

これは間違いなく伝説となるでしょう


オーケストリオン3



既にコンサートもしている様で、全世界で大絶賛の嵐らしい


その場で録音をして、それを同期させながらさらに音を重ねていく手法など、リアルタイムでライブ中にやったりもしている(DVDでも見られる)


しかも、ギターテクも、前みたライブ映像に比べて進化している様な・・・


この作品は、アレンジ演奏力、どれをとっても完璧なので、ジャズを聴かない方にもお勧めできる



別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パットメセニー And Then I Know!素晴らしい!!混じりっ気無しのアレンジに感動!!!!




パットメセニーグループWe Live Hereの2曲目に収録されている

And Then I Know


この楽曲のやばさに気がついたのは、今週の水曜

何気なく、アイポッドで流していた所偶然気がついた

アルジャロウモーニンを初めて聞いた時位、興奮してしまった


まず、普通に聞いている分には混じりっ気無しのスムースジャズといった所だろうか

はじめのAメロとBメロは聞き流せても、その後の展開が聞き逃がせない


曲全体のアレンジが全て違う・・・

キーも違う・・・

使っている音も違う・・・

マスタリングが斬新過ぎる・・・


ギターを弾くことが目的化していないので、曲のスパイスとしてギターが使われている

そして、ドラムがシンセなのに、おそらくパーカッションは生・・・

しかも、ギターシンセの乗っかり方も絶妙

リーリトナーのギターシンセとは月とスッポン並みのクオリティーだ
※リーをけなしているわけではありません。一線を画す何かがある


ミュージシャンの力量に頼らずに、ある程度自由に演奏しながら、こういう音楽が作れるのは世界でパットメセニー位である事を再認識させられた

こういう曲は、聞きながら次の展開を予測出来ない(しようという気が起こらない)ので、何度聞いても飽きない


今年の春~夏にかけて聞き込んでみたい



別窓 | ギター・ベース・音楽全般 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。