スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

裏の裏は表

不思議な動き

芝居下手な謎の動き・・・



確信をつくと否定

微動だにしない姿勢

逆に怪しく映る

カンの良い第三者にまで見抜かれる


私はそういう匂いを嗅ぎつける事が出来ないとまずい立場

常にアンテナは高い



芝居を、最悪の事態を想定したリスクマネジメント策と仮定

尊敬できる芝居


ただ、伝わり方をイメージしなければ取り返しのつかない負債につながる


地合いが悪い事もあり、循環させるのに早くて半年はかかりそうだ

しかも、絶妙なタイミングで・・・


目標達成をまでの道筋がブレてしまうが仕方がない

中長期的な予定を組み、戦略を練り直す

コツコツと半年かけて転換


ネガティブに捉えがちな事だが、何故かワクワクしてしまう

それは、最後の一手が明確である事が理由なのかな・・・


なんて、不思議な事を書いてみた(笑



スポンサーサイト
別窓 | 経済 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サンヨーホームズのCM!!!!言葉では表現出来ない艶っぽさが何とも・・・


子供に醸し出せる域を超えている

このCMを見るたびに笑ってしまうのは私だけだろうか・・・





別窓 | 経済 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本マクドナルド 110店舗閉鎖!!!業績難の本質を理解しての事なのか、経営陣に是非聞いてみたい!!!!

Sankei Bizの記事を見て驚いた。

下記参照 

 「予見が狂った」

 日本マクドナルドホールディングスは1日、来年中に110店舗の大量閉店を実施する考えを明らかにした。

 前期(平成23年12月期)まで8年連続でプラス成長を続けてきた既存店売上高が、
 今期は9月末までで2・2%減となるなど業績が減速しており、打開策を講じる。

 大震災以降、中食を強化している小売りチェーンや節約志向による家庭内調理との競合激化を受けて、
 この日会見した原田泳幸CEO(最高経営責任者)は「予見が狂った」と厳しい表情を見せた。

 閉店するのは全メニューを提供できない小規模店など、採算が悪い店舗。
 閉店コスト約14億円は今期決算に計上する。



震災後の日本経済のせいにしている様に見える。

個人的にマックは好きで、特にフライドポテトテリヤキマックバーガーダブルチーズバーガーがお気に入り


日本マクドナルドの業績が悪い理由は、コンシューマーにとって明確で

店舗管理の甘さ』と『人事戦略の甘さ』にある


昔は週一位で行っていたが、アルバイトスタッフのベクトルの低さを何度も目撃したり、床がべとべとしていたりという理由から、ココ最近は行った記憶が無い


全ての店舗とは言わないが、店長の選出や教育がヘタクソな為、衛生管理が曖昧になり、アルバイトのマネジメントも、パワマネになってしまっている様な気がする

勿論、エンドユーザーが喜ぶわけが無い


1000円バーガーなどを期間限定販売したり、商品戦略は超一流なのだから、是非がんばって私を喜ばせてほしいものだ


マクドナルドの今後に期待!


別窓 | 経済 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日経平均14000円台を回復!!



個人投資家の一人として、嬉しい限り


今日は東電がストップ高になったり、予測不能値動きがあった


バイオ関連銘柄の一角のリプロセルも、大口の売り気配が消えたと同時にガッツリ上がっていたりと

ギャンブル性の高い世界なんだな~と、改めて考えさせられた一日となった


ゲーム関連ではKLABとか、ユナイテッドとか上がっていて

KLABに関しては、900円台でなんとなく買っておいて良かったと、一安心


新興市場で動きが鈍い『横田製作所』や『ICDAホールディングス』なんかも、今のうちに買っておいて損はないかもしれない


日経平均も連日高値をつけているので、明日辺りは下げに転じるのかな・・・



別窓 | 経済 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バーナンキFRB議長!!頼む、あんたにかかってる!!!


日経平均株価が13200円台を回復した


東電の原発系のニュースで株価暴落した事や、先日阿部さんがG8で手応え有りだった事なんかも関係しているのかも知れないが


明日の夜中の3時頃~始まる会見で、バーナンキ議長がどの様な発言をするか・・・?という所が大きい



ばー1



量的緩和が果たして正しいことなのか・・・疑問を感じている私だが

表題に書いた通り、 『続けてほしい!』気持ちで一杯


アメリカの失業率6.5%インフレ率2.0%前後であれば、続けるという話だが


果たして、今回の記者会見でどこまで具体的に言語化してくるのか・・・


恐らく、全世界の投資家政治家が大注目している


外国人投資家が日本の株を多く買うという意味では、波及するまで時間がかかるのかもしれないが


日本の投資家目線で見ると、その結果を見た上で、明日どこまで株を買い進めるか?線引き材料となるので、明日の前場の株価がすべてなのかも知れない

実際に今日の後場のラスト30分は買いが集中した


現在、アメリカの失業率7パーセント前後なので、終了という事はまず無いかと思うが、微妙なラインまで回復している事から、量的緩和の話に触れずに会見終了するケースも懸念される


そして明日は悪魔が住む『魔の木曜日』・・・(笑

そんな事を考えていると、さっきバーナンキ議長の顔が悪魔に見えてきた(笑

バー2




量的緩和に軽めに触れて終了となったとしても、アベノミクスの矢が何本か刺さり始めているので、株価暴落はまずありえないかな・・・

もしガッツリ続ける意向を言語化したとして、自民党第一議席を取り、さらに日銀の黒田総裁が前向きな政策を打ち出したら・・・

なんて想像を膨らませてしまう自分が怖かったりもする



明日は少し早目に出社し、やる事を済ませてから9時台をゆっくりと過ごす予定




別窓 | 経済 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 日本酒度 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。